2021年ママ活のやり方と相場を解説 – お仕事内容は何をすれば良いか

女性は社会で活躍することが一般的になっている現在、企業などの団体のトップに女性が立つことも珍しくありません。

平均年収を比較すればまだまだ男性の方が高い傾向がありますが、女性の中にも金銭的に余裕のある人はたくさんいます。

そこで近年増え続けているのが「ママ活」です。

そもそもママ活とはどのようなことをするのか、お仕事の内容や報酬の相場、始め方をおすすめのアプリとともに解説します。

目次

増え続けている「ママ活」のお仕事内容

増え続けている「ママ活」のお仕事内容

近年「パパ活」に関する話題が度々注目を集めていますが、実はパパ活のようないわゆるギャラ活をしているのは女性だけではありません。

最近男性の間で増え続けているママ活とは、いったいどのようなものなのか、お仕事内容を解説します。

ママ活とはパパ活の逆バージョン

ママ活とはいわゆるパパ活の逆です。

パパ活は若い女性が、パパと呼ばれる男性とデートをして報酬を受け取ることに対し、ママ活は若い男性が、ママと呼ばれる女性とデートをして報酬を受け取ります。

ちなみに報酬が金銭の場合は「ママ活」で、報酬が金銭ではなくモノなどの場合は「姉活」と呼ばれています。

ママ活の仕事内容はママの願望を叶えたり話を聞いたりすること

ママ活の仕事内容は、ママがしてほしいことをすることです。ちなみに、基本的に体の関係はありません。

そもそも、性行為で対価を得ることは援助交際に当てはまり法律で禁止されています。たとえ男女が入れ替わっても、援助交際であることには変わらないので、体の関係を持つことはおすすめできません。

ちなみに、2018年に『女子SPA!』が実施したアンケートによると、ママ活するなら「カフェで楽しく会話をしたい」と答えた人が最も多い結果になりました。

次点で「愚痴を聞いてもらう」「遊園地や水族館でのデート」「買い物」「一種にスイーツを食べる」と続きます。

ママ活ができるほど金銭に余裕のある女性は、人の上に立つ立場である傾向があります。人の上に立つ仕事ってお金はたくさんもらえますが、下やさらに上の人には理解できないような物凄いストレスを抱えてしまうことも珍しくありません。

しかし、友達やパートナー、同僚に愚痴を聞いてもらうわけにもいきません。

愚痴ってほどではないにしろ、どこかでストレスをは衣装するような捌け口が必要です。

そこで都合がいいのがママ活です。ママ活はストレス社会で強く生きるママを癒やしてあげることこそが、お仕事の内容になります。

報酬を受け取らないママ活もある

中には報酬を一切受け取らず、飲食代や交通費だけを負担してもらうママ活もあります。

ただご飯を奢ってもらいたい、年上の女性とデートしたい・甘えたい、本格的にママ活で稼ぐ前に練習したいなど、さまざまな目的で報酬を受け取らずママ活する男性もいます。

やはり、平均年収がまだまだ男性の方が高いので、パパ活以上にママ活はやりにくいのが現実。だからこそ、まずは報酬を受け取らず練習から始めて、徐々にママ活のやり方・稼ぎ方を学ぶのもいいかもしれません。

ママ活でもらえる報酬相場

ママ活でもらえる報酬相場

ママになる女性は金銭に余裕のある人が多いですが、報酬相場はパパ活よりも少し安めです。

それでも、一般的なアルバイトよりも高くなる傾向があるので、ママ活と相性がよければ効率的に稼げるようになるかもしれません。

では、ママ活でもらえる報酬はどのくらいなのか、相場について解説します。

ママ活の相場はデートの時間によって変動する

ママ活の相場は、基本的にデートの時間によって変動します。

パパ活の場合は時間だけでなく、デートの内容でも大きく左右されますが、ママ活ではデート内容はあまり報酬に影響しないようです。

ママ活の報酬相場は以下の通りです。

  • ランチ(1~2時間程度):3,000~10,000円
  • 3時間のデート:5,000~30,000円
  • 半日デート(朝~夕):10,000円~
  • 1ヶ月契約:30,000円~

人によって全く報酬が異なるので、中には相場の何倍もの報酬をもらっている男性もいます。半日デートで10万円ほど稼いでいる人もいます。

交渉次第で報酬を一気に上げることもできるので、まずは相場くらいを目指すところから始めるとよいでしょう。

さまざまな要因で特別ボーナスが発生することもある

ママ活ではさまざまな要因で、通常の金額以上に報酬がもらえる特別ボーナスが発生することもあります。

例えば「誕生日にサプライズをしてあげた」「いつもより遠出をした」「ママがとても喜ぶことをした」など。

女性は感情に左右される部分があるので、自分がすごく嬉しいと思ったら、そも気持ちを報酬に上乗せしてくれることがあるのです。

なにがきっかけでボーナスがもらえるかはママ次第。ボーナスがもらえなくても、ママと真摯に付き合い、信頼できる関係を築ければ、自ずと報酬額がアップするかもしれませんよ。

ママ活を始める方法を解説

ママ活を始める方法を解説

パパ活に関する情報は多いけど、ママ活はどこで始められるのでしょうか?

ママ活を始める方法を解説します。

ママ活ができるサービスに登録をして探すのがおすすめ

ママ活を始めるなら、ママ活ができるサービスを利用するのがおすすめです。例えばマッチングアプリやママ活専用サービスなど。

TwitterやInstagramなど、SNSを使ってママ活をすることも不可能ではありませんが、業者やネカマがたくさんいるので、あまりおすすめできません。

最もおすすめなのはママ活専用サービスです。登録者は男女ともにママ活が目的だとハッキリしているので、ほかのサービスを使うよりもママ活相手を探しやすいのでおすすめです。

上手にママ活するなら複数登録がおすすめ

上手にママ活をするなら、ひとつのサービスではなく、複数のサービスに登録しましょう。

登録者の層が各サービスで違うので、いい関係を長く続けられるようなママと出会うには、複数登録が基本です。

ママ活を始めるのにおすすめのアプリ8選

ママ活を始めるのにおすすめのアプリ8選

ママ活を始めるならマッチングアプリや専用のサービスを使うのがおすすめですが、数ある中でもとくにおすすめのアプリ・サービスをご紹介します。

ワクワクメールをママ活サイトに

男性料金会員登録無料
コンテンツ利用はポイント制:1ポイント10円
女性料金無料
会員数900万人
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ
インターネット異性出会い紹介番号3012-0128-011
アプリ対応OSWeb、iOS、Android
男女比(男性:女性)6:4

ワクワクメールは20年以上続く老舗の出会い系サイトです。長く続いているサイトなので、その分会員数が圧倒的に多い特徴があります。

ちなみにワクワクメールの会員数は900万人以上で、毎日30万人程度のアクティブユーザーがいると公表されています。

さらに、iOSとAndroidで公式アプリもリリースされているので、サイトでいちいち会員情報を入力してログインする必要もありません。

いつでもどこでもアプリでサクッと利用できるのもママ活におすすめのポイントです。

Jメールをママ活サイトに

男性料金会員登録無料
コンテンツ利用はポイント制:1ポイント10円
女性料金無料
会員数600万人
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
インターネット異性出会い紹介番号90080006000
アプリ対応OSWeb、iOS
男女比(男性:女性)6:4

Jメールは20年以上の運営実績があり、現在もアクティブユーザーが多いサイトです。

Jメールはユーザーの年齢層が比較的高めなので、ママ活相手を見つけやすい環境が整っています。

「誘い掲示板」という、出会いに特化した掲示板があります。たくさんの人が利用しているので、ママ活するならぜひ使いこなしておきたい機能です。

SILK(シルク)をママ活サイトに

男性料金会員登録無料
1ヶ月プラン:4,000円
3ヶ月プラン:10,200円(月3,400円)
6ヶ月プラン:17,800円(月2,967円円)
12ヶ月プラン:28,800円(月2,400円)
女性料金無料
会員数15,000人以上(2019年4月時点※リリース1ヶ月後)
運営会社SPIKE株式会社
インターネット異性出会い紹介番号3020-0035-000)
アプリ対応OSiOS、Android
男女比(男性:女性)非公開

SILKは大人の女性と特別な関係を求める人のためのマッチングアプリです。

公式Twitterによると、ほかのマッチングアプリと比較すると35歳以上の女性が積極的に活動されているそうです。

多数のテレビやメディアで紹介された実績もあり、注目度が非常に高くなっています。

会社経営者や投資家、金融関係、医師など、金銭的余裕のある女性が多いので、ママ活がしやすいアプリだと言えるでしょう。

イククルをママ活サイトに

男性料金会員登録無料
コンテンツ利用はポイント制:1ポイント10円
女性料金無料
会員数1,500万人以上
運営会社プロスゲイト株式会社 イクヨクルヨ事務局
インターネット異性出会い紹介番号63080004000
アプリ対応OSWeb、iOS、Android
男女比(男性:女性)非公開

イククルは会員数1,500万人以上を誇る、日本最大のマッチングアプリです。

イククルには出会いを求める「ピュア掲示板」と、アダルトな投稿が集まる「ヒミツ掲示板」があります。

ヒミツ掲示板は業者や悪質ユーザーが多く、一般の登録者はあまり利用しないので、全体的にライトな出会いを求めている層が多いです。

しかも、相手の年収額や職業で条件を絞ってプロフィール検索ができるので、ママ活を募集している女性を探しやすいですよ。

Queenをママ活サイトに

男性料金無料
女性料金非公開
会員数非公開
運営会社非公開
インターネット異性出会い紹介番号非公開
アプリ対応OSLINEのみ
男女比(男性:女性)非公開

Queenは完全審査制ママ活サービスで、入会するためには面談を行う必要があります。

アプリやサイトが用意されているわけではなく、公式TwitterからLINE@を登録して、入会希望のメッセージを送ることで入会手続きができます。

面談後、審査に通ったらLINEにママ活募集の案件が流れてくるので、気になるママがいたら希望を出しましょう。ちなみにママから指名されることもあるそうです。

自分から相手を探す必要がなく、完全にママ活に特化したサービスなので、真剣にママ活をするのであれば面談に挑戦する価値はあるでしょう。

YYCをママ活サイトに

男性料金会員登録無料
コンテンツ利用はポイント制:1ポイント1.1円
女性料金無料 ※女性同士のやり取りは一部ポイントが必要
会員数1,400万人以上
運営会社株式会社Diverse
インターネット異性出会い紹介番号30120005027
アプリ対応OSWeb、iOS、Android
男女比(男性:女性)7:3

会員数1,400万人以上を誇るマッチングアプリで、「会える」という口コミが多く広い層に支持されています。

登録は無料だから始めやすいのもポイント。

コミュニティを使えばLINE交換もできるので、業者に引っかかるリスクを回避しながらママ活相手を探すことができます。

スイートメモリー2をママ活サイトに

スイートメモリー2
男性料金1ヶ月プラン:3,900円
3ヶ月プラン:10,600円(月3,533円)
6ヶ月プラン:17,800円(月2,967円円)
12ヶ月プラン:28,800円(月2,400円)
女性料金無料 ※一部課金コンテンツ・有料プランあり
会員数非公開
運営会社合同会社IOK
インターネット異性出会い紹介番号30180036000
アプリ対応OSWeb、iOS、Android
男女比(男性:女性)非公開

年下男性と年上女性の出会いを叶えるマッチングアプリです。30~40代の女性が多いので、年上女性とのマッチングのしやすさはトップクラス。

ただし、ママ活や売春・回春行為は禁止しているので、堂々とママ活募集するのはNGです。

目的別に相手を探すことができるので、検索機能や掲示板を上手に使って、ママ活相手を探しましょう。

ママリッチをママ活サイトに

的別に相手を探すことができるので、検索機能や掲示板を上手に使って、ママ活相手を探しましょう。
男性料金会員登録無料
※マッチング成立まで無料で体験可能
女性料金会員登録無料
会員数非公開
運営会社株式会社ウェブサービス Webservice.Inc,
インターネット異性出会い紹介番号54100003010
アプリ対応OSWebのみ
男女比(男性:女性)非公開

ママリッチはママ活専用のサービスなので、マッチングすればほぼ確実にママ活ができます。

女性は20~40代中心で、主婦や独身女性はもちろん、インフルエンサーや女優、モデルなども利用しているので、意外な出会いがあるかもしれません。

すぐに会えるママを探すこともできるので、ママ活初心者にもおすすめです。

ママ活を始めるなら専用サイトやマッチングアプリから

ママ活を始めるなら専用サイトやマッチングアプリから

ママ活はいろいろな方法で始めることができますが、最も始めやすいのはママ活専用のサイトかマッチングアプリです。

目的がはっきりしている人が多いほど、ママ活相手を探しやすくなります。

SNSを使うのもいいかもしれませんが、まずは出会いやすい環境が整っているママ活専用のサイトかマッチングアプリから始めましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる