シュガーダディにアプリがない|リリース予想と作れない理由を考える

ワンランク上のマッチングサイトをコンセプトにしているシュガーダディ(SugarDaddy)。

マッチングサービスにしては珍しく、シュガーダディはアプリをリリースしておらず、Web版のみの展開となっています。

シュガーダディと同じようなコンセプトのマッチングサービスも、次々とアプリをリリースしているのになぜシュガーダディはアプリがリリースされないのでしょうか?

シュガーダディのアプリが作れない理由とリリース予想を考えるとともに、アプリのように使う方法や安全性について解説します。

あわせて読みたい
初心者向け シュガーダディの口コミ10個|パパ活アプリで安全に稼ぐ方法 パパ活をするときに、ほぼ必ずと言っていいほど使われるマッチングアプリ。 広告でよく見かける有名なマッチングアプリでも、パパ活ができないわけではありませんが、ト...
目次

シュガーダディにアプリがない理由とは?

シュガーダディにアプリがない理由とは?

シュガーダディはパパ活アプリと言われていますが、実は2021年10月現在もアプリはリリースされていません。

実際にGoogle Playストア(Android)とApp Store(iOS)で「シュガーダディ」と検索しても、ヒットするのは違うマッチングアプリであり、シュガーダディそのものが出てくることはありません。

近年のマッチングサービスは、アプリが中心になっているのになぜ、シュガーダディはアプリがないのでしょうか?

シュガーダディのアプリがリリースされない理由を解説します。

シュガーダディがWeb版しかない理由は審査の問題が大きい

シュガーダディがWeb版しか対応していない理由は、Google PlayとApp Storeの審査に通らないことが大きな理由のひとつだと考えられます。

アプリをGoogle PlayやApp Storeに出す際に審査を通過しなければなりません。

それぞれの審査基準が異なるうえに、動作するプログラム言語が異なるため、それぞれ単独でアプリを開発する必要があります。

もちろん、iOSとAndroidのアプリを同時に開発できるプラットフォームはあるものの、やはりそれぞれのOSについて理解をしていないといけないので、簡単なアプリであっても開発に手間と時間がかかります。

そして、アプリを作ることができたとしてもGoogle PlayとApp Storeの審査をクリアしなければ、それぞれのストアにアプリをリリースすることはできません。

シュガーダディがどこまでアプリ開発に積極的なのか、どこまで進んでいるのかは不明ですが、ストアによる審査がネックでアプリがリリースされない可能性が高いでしょう。

SugarDaddy公式サイト
https://sugardaddy.jp/

アプリ版のリリース予想

シュガーダディのアプリ版リリースの可能性ですが、ゼロではないものの期待はできないと言えるでしょう。

まず、シュガーダディがアプリとして登場する場合、ストアには「マッチングアプリ」として登録されます。

マッチングアプリは「出会い系サイト規制法」に準拠しているか、個人情報の取り扱いや課金機能のセキュリティは大丈夫かなどを見られるので、一般のアプリよりも審査が厳しくなる傾向があります。

審査のハードルが高くなると、その分だけ手間がかかり開発コストが増えてしまうので、シュガーダディはアプリ開発にあまり積極的ではない可能性が高いです。

仮にリリースできたとしても、収益の一部がストアに回収されてしまうので、ずっとWeb版だけで続いているシュガーダディにとって、アプリのリリースはメリットよりもデメリットの方が大きいかもしれません。

デメリットが多く、審査ハードルが高い点を考慮すると、シュガーダディのアプリ版はリリースされない可能性が高いでしょう。

ただ、マッチングサービス自体がアプリが主流になっており、アプリにすることでさまざまな新しい機能を実装することができるので、ユーザーからの声が大きくなればリリースされる可能性は充分あります。

ユーザー側からすれば、アプリがあった方が便利であることは間違いないので、リクエストなどを送るといいかもしれません。

アプリがなくても安心して利用できる?シュガーダディの安全性について

アプリがなくても安心して利用できる?シュガーダディの安全性について

アプリはきちんと審査に通らないとリリースできません。だからこそ、Web版よりアプリの方が安心して使える気がする人も多いでしょう。

では、シュガーダディはアプリがなくても安全に使えるのでしょうか?

シュガーダディの運営企業と利用者層についてご紹介します。

シュガーダディは届け出済みだから安心して利用できる

シュガーダディは「インターネット異性紹介事業届出」と「総務省 第二電気通信事業 届出」を行っており、きちんと法律に則って運営されているので、安心して利用できるWebサイトです。

  • インターネット異性紹介事業届出認定番号:30150024001
  • 総務省 第二電気通信事業 届出番号: J-29-631

無許可の出会い系サイトではないので、利用するだけならユーザーに不利益が生じるリスクはありません。

通報とブロック機能があるから悪質なユーザーを撃退できる

シュガーダディの利用者層は高収入なエグゼクティブ層が多いものの、無料でも利用できるので、迷惑行為や誹謗中傷などを行う悪質ユーザーが稀に現れます。

しかし、個人でブロックすることができるうえに通報機能もあるので、最終的に悪質ユーザーはアカウント停止処置が下されてシュガーダディが利用できなくなります。

悪質ユーザーを撃退し続けることで、シュガーダディは良識的なユーザーが多いWebサイトとなっているのでしょう。

顔出しなしで利用できるから身バレのリスクが低い

近年のマッチングサービスは、顔をはっきり写した写真が必須になっているケースが増えていますが、シュガーダディは男女ともに顔出しなしで利用できます。

顔出しを必須にすることで、安心して利用できる人もいますが、顔出しは身バレや写真の悪用などのリスクが非常に高いです。

一方、シュガーダディはプロフィール画像を顔を隠した写真に設定してもOK。プロフィール画像そのものを設定しなくても利用できるので、比較的身バレのリスクが低いです。

プライバシーの面から見ても、顔出し必須ではない点は安心して利用できるポイントのひとつではないでしょうか。

シュガーダディの登録方法と必要書類

シュガーダディの登録方法と必要書類

シュガーダディの登録はとても簡単です。登録に審査があるマッチングアプリが流行していますが、シュガーダディは審査なしで誰でも登録できます。

  1. サイトトップから新規登録ページを開き、メールアドレスを入力する。
  2. 確認メールに記載されているURLを開き、ユーザー情報を入力したら登録完了。

なお、メッセージや掲示板など、実際に機能を使うには本人証明画像で年齢確認を行う必要があります。

証明書類を用意して写真を撮影し、ファイルをアップロードして年齢確認を行ってください。

アプリのようにシュガーダディをスマホで利用する方法

アプリのようにシュガーダディをスマホで利用する方法

アプリがないことで不便に感じる部分は、アクセスのしにくさと通知がないことです。

アプリならアイコンをタップするだけですぐにアクセスできるうえに、通知機能があるからメッセージに気付きやすいですが、Web版ではそうはいきません。

しかし、アプリのようにシュガーダディをスマホで便利に利用する方法があるのでご紹介します。

まずは、シュガーダディのマイページやトップページを、スマホのホーム画面に追加してショートカットを作ります。

これだけでもアプリっぽくなります。

そして、シュガーダディ専用のメールアドレスを作って、登録メールアドレスを変更してください。まだ登録していない人は、登録前に専用メールアドレスを作りましょう。

次に、登録メールアドレスが使えるメールアプリをダウンロードして、通知を「ON」にします。

シュガーダディ専用メールアドレスの通知をONすることで、シュガーダディ内でなにかアクションがあったときに気づきやすくなります。

シュガーダディがアプリはないけど安心して利用できるサイト

シュガーダディがアプリはないけど安心して利用できるサイト

シュガーダディはアプリがリリースされていませんが、きちんと法律に則って運営されている安心できるサイトです。

たしかにアプリは便利で使いやすいですが、シュガーダディのようなマッチングサービスは、アプリの審査が厳しくなるのでアプリのリリース自体が難しいのが現実です。

審査の問題が理由でアプリがリリースされない可能性が高いと考えられますが、絶対にリリースされないとは言い切れません。

期待はできないかもしれませんが、アプリがリリースされる可能性はゼロではないので、正式な発表があるまでは自分なりに、シュガーダディが使いやすくなるように工夫するとよいでしょう。

SugarDaddy公式サイト
https://sugardaddy.jp/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる