パパ活やり方を初心者向けに解説|サイト登録から報酬交渉までの手順

パパ活って言葉はよく聞くけど、具体的にどのように始めればいいのかわからない人は意外と多いです。

世間でパパ活の意味や言葉は広く知られるようになったものの、現在もSNSには「パパ活の始め方がわからない」という投稿をよく見かけます。

そこで、初心者向けにパパ活のやり方について、サイト登録から報酬交渉までの手順を詳しく解説。おすすめのサイトや、初心者が絶対に覚えておきたいテクニック・知識についても紹介します。

パパ活を始めたい人や、なかなかうまく交渉ができない人はぜひ参考にしてみてください。

目次

パパ活の基本的なやり方・パパの見つけ方

パパ活の基本的なやり方・パパの見つけ方

まず、パパ活を始めるにはパパになってくれる男性を探す必要があります。

パパを探す方法は主に3種類。

  • SNSを使う
  • マッチングアプリ、出会い系サイトを使う
  • 交際クラブに入会する

おすすめはマッチングアプリや出会い系サイトを使うことです。

まず、SNSは誰でも登録ができるうえに無料で利用できるので、詐欺師や業者などがたくさんいます。そもそもまともな男性はSNSでパパ活はしないので避けるべきでしょう。

そして交際クラブは、高収入な太パパに最も出会いやすい場ではあるものの、入会審査があるうえに、地方では対応していないケースが多いです。

パパ活に関して右も左も分からないような初心者が、上手にパパ活できるようば場所ではないので、まずはマッチングアプリや出会い系サイトから始めましょう。

あわせて読みたい
パパ活アプリランキングTOP10全網羅|初心者が正しく稼ぐ安全な方法を解説 パパ活と聞くと売春(援助交際)のようなあまりよくなイメージを抱きやすいですが、世間のイメージとは裏腹にパパ活を始める人はどんどん増えています。 なぜなら、実際...

パパ活の基本ステップ!登録から報酬交渉までの手順

パパ活の基本ステップ!登録から報酬交渉までの手順

パパ活の流れは基本的に同じです。パパ探しで最も利用されている手段である、マッチングアプリ・出会い系サイトを使ったパパ活の基本ステップを解説します。

1.まずはパパ活サイトやアプリに登録する

まずはマッチングアプリや出会い系サイトに登録しましょう。

おすすめは一般的なマッチングアプリではなく、パパ活アプリと呼ばれているような、高収入の男性と出会えることを目的としているサービスです。

キャッチフレーズに「ワンラック上の出会い」「上質な出会い」などが書いてあったり、「エグゼクティブ層」「アッパー層」など高収入男性が多い謳い文句が記載されていたりすると、パパ活アプリの可能性が高いでしょう。

なお、パパ活アプリはひとつだけでなく、数種類ほど掛け持ちすると効率よくパパ活ができるようになります。

2.プロフィールをしっかり作る

パパ活を始めるうえで重要なのがプロフィールです。パパに気に入られるようなプロフィールを意識して書くとよいでしょう。

たとえばサイトに登録した目的に関して書く場合は、「仕事・バイト代だけでは生活できない」「夢があるから貯金を頑張っている」など、支援してあげたくなるような内容を書きましょう。

また、プロフィールへの書き込みだけでなく写真もきちんと掲載してください。

初期設定のままは絶対にNG!業者だと思われてしまう可能性があるので、必ず自分が写っている写真を設定してください。

なお、極端な加工や動物の耳などが付いている写真、プリクラはNGです。

パパ側からすると、明らかな加工をしている人や顔が見える部分を少なくしている写真だと、写真とかけ離れすぎた女性が来るのではないかと思うそうです…。

顔だけでなく上半身を含めるなど、スタイルがわかるような写真をプロフィールに設定するとよいでしょう。色味や明るさはある程度調節して、自然で明るい雰囲気の写真にするのがおすすめです。

3.パパを探す

プロフィールをしっかり設定したら、アプリやサイト内でパパを探します。

パパを探す方法はアプリ・サイトによって異なりますが、掲示板と検索機能はほぼ必ずどのサービスでも提供されています。

ほかにもさまざまな機能が搭載されているサービスもありますが、実際にパパを探すのは検索と掲示板がメインになるでしょう。

掲示板でパパを探す方法

掲示板では男性の投稿を見ることができるほかに、自分で書き込んでパパを募集することもできます。

ただ普通に「食事できる人」「デートしてくれる人」と投稿しても、パパからアプローチされることはありません。

逆に「パパ募集」と投稿するのは、目的がわかりやすいものの規約違反になってしまう可能性があるのでNGです。

掲示板でパパを募集するときは「余裕のある年上の男性を募集します」「夢を応援してくれる人募集です」など、支援を匂わせつつマイルドな感じの投稿をするとパパ活だと察してもらえるうえに、規約違反になることもありません。

メッセージをくれた男性の中から、いいパパになってくれそうな人を探しましょう。

検索機能でパパを探す方法

検索機能はサービスによって、検索できる項目(フィルター)が異なります。いいパパを探す際は、年収や年齢、趣味に注目して検索するとよいでしょう。

あとはプロフィールをよく見て、きちんとしている方なのか判断しながらパパを探してください。

4.メッセージをやり取りして顔合わせの約束をする

いい感じのパパを見つけたら、メッセージのやり取りを開始し、顔合わせの約束をしてください。

そもそもパパ活は顔合わせをしないと始まらないので、まずはいきなり細かな条件を決めるのではなく、おおよその希望をすり合わせつつ顔合わせの約束をしましょう。

カレンダー機能があれば、お互いに都合の日を共有して日程調整するとよいでしょう。

5.顔合わせを行う

顔合わせの約束を取り付けたら、当日に待ち合わせ場所に行ってパパと顔合わせをしましょう。

なお、高収入なパパは経営者や会社役員、士業、医師など社会的信用のある男性が多いので、ドタキャンや遅刻は絶対にNGです。

少し早めに到着するくらいの気持ちで、余裕を持って待ち合わせ場所に向かってください。

また、顔合わせはお互いのフィーリングを確かめるものではあるものの、最も重要なのは会って30秒間で決まる第一印象です。

第一印象で気に入られなければ、次回以降についての交渉が難しくなる可能性があります。

第一印象で気に入られるためには、まず女性らしくて品や清潔感がある服装で、メイクや髪もきちんとセットして行きましょう。ダボッとした服より、体のラインがわかる服装の方が女性らしさを感じて気に入られやすいのでおすすめです。

6.具体的な金額交渉をする

いい感じにパパとの仲が深まったら、次回以降の具体的な条件や金額(お手当て)について交渉しましょう。

お金の話なので切り出しにくいかもしれませんが、夢や目標などの話になったときに、それとなくお金が必要であることを伝えると、自然に話を運びやすいかもしれません。

具体的な金額交渉をする際は、金額だけでなくパパ活でどんなことをするのか(条件)も話し合っておきましょう。

  • いつ:次回の予定、会う頻度、日時などについて
  • どこ:待ち合わせする場所、デートする場所について
  • 時間:1回のパパ活でどのくらいの時間会うのか
  • なにをするか:食事デートなのか、アクティビティを楽しみたいのかなど

話し合った結果を考慮して、お手当ての金額をきちんと決めましょう。

しっかり話し合わないと、後から言った言ってないでこじれてトラブルになる可能性があるので、絶対に条件はしっかり話し合っておくべきです。

パパ活サイト・アプリの選び方

パパ活サイト・アプリの選び方

パパ活をするときに重要なのが、パパ活をするサイト・アプリ選びです。

マッチングアプリや出会い系サイトならどこでもいいわけではありません。選び方を間違えると、まともにパパ活をすることができなくなってしまうので注意してください。

まず、パパ活で使うアプリやサイトは、必ず「男性は有料」のサービスを選んでください。無料で出会えるようなサービスはNGです。

パパ活のお手当ては決して安い金額ではありません。だからこそパパは高収入な人が望ましいです。

経済的に余裕がある男性は、課金をケチって無料アプリにしがみついて出会いを求めるようなことはしないので、必ず男性は課金が必要なサービスを利用してください。

また、パパ活サイト・アプリを選ぶ際は、できるだけパパ活専用のサービスを選びましょう。

一般的なマッチングアプリや出会い系サイトでもパパ活は可能ですが、人によって登録している目的が異なるのでパパになってくれる男性を探すのは大変です。

しかし、パパ活専用のアプリやサイトなら、男女ともにパパ活目的で登録しているので、話をスムーズに進めることができます。

あわせて読みたい
パパ活アプリランキングTOP10全網羅|初心者が正しく稼ぐ安全な方法を解説 パパ活と聞くと売春(援助交際)のようなあまりよくなイメージを抱きやすいですが、世間のイメージとは裏腹にパパ活を始める人はどんどん増えています。 なぜなら、実際...

パパ活初心者におすすめのサイトやアプリを紹介

パパ活初心者におすすめのサイトやアプリを紹介

パパ活初心者はまず、パパ活で有名なサービスを登録するのがおすすめです。

やはり、有名なサービスはそれだけ多くの人に使われているということなので、初心者でもパパ活しやすいですよ。

初心者だからこそ使って欲しい、おすすめのサイト・アプリをご紹介します。

SugarDaddy(シュガーダディ)

パパ活するなら絶対に外せないシュガーダディ。パパ活専用なので、初心者でも太パパ探しがしやすいサイトでしょう。

会員は30~40代中心で、高収入なエリート層が多数在籍しています。

年収証明もあるので、収入別の検索も可能です。効率的にパパ活するならぜひシュガーダディに登録してみてください。

男性料金1ヶ月:税込5,980円 3ヶ月:税込14,940円(月額4,980円) 6ヶ月:税込23,880円(月額3,980円)
女性料金無料
アプリ対応OSWeb版のみ
会員数非公開(国内トップクラス)
男女比(男性:女性)3:8


Love&(ラブアン)

ラブアン最大の特徴は、プロフィールに動画が設定できることです。また、プロフィール画像は加工自体禁止となっているので、パパにアプローチしやすいのもポイント。

オンライン顔合わせ機能もあるので、効率的にパパ活を進められます。

男性料金【ゴールド会員 】
1ヶ月:5,000円
3ヶ月:12,000円(月額4,000円)
12ヶ月:38,800円(月額3,233円)
【プラチナ会員 】
1ヶ月:14,800円
3ヶ月:34,800円(月額11,600円)
12ヶ月:118,800円(月額9,900円)
女性料金無料
アプリ対応OSWebのみ
会員数非公開
男女比(男性:女性)非公開

ワクワクメール

ワクワクメールはパパ活専用ではありませんが、長く続いている出会い系サイトなので、会員数が非常に多く、現在でもアクティブユーザーがとても多いです。

そのため、掲示板に投稿した途端に多数の男性からパパ活のお誘いがくることも…。

また、会員数が多い分、いろいろな趣味の男性がいるので、個性的な容姿の女性にもパパ活のお誘いメッセージが届くこともあるそうです。

男性料金無料(コンテンツ利用はポイント制を導入。1ポイント=10円)
女性料金無料
アプリ対応OSWeb、iOS、Android
会員数900万人
男女比(男性:女性)6:4
美波
パパ活と併せてメールレディを行うのがオススメです!
あわせて読みたい
メールレディの稼ぎ方|ランキングに惑わされない安全な方法~著:橘美波 「メールレディで楽に簡単に稼ぐ!」 そう思った20歳そこそこの私は軽い気持ちで「稼げないメールレディサイト」に登録しました。 それが私のメールレディ人生のはじま...

初心者が絶対に覚えておきたいパパ活のテクニックと知識

初心者が絶対に覚えておきたいパパ活のテクニックと知識

初心者はどうしたらいいかわからないがために、お手当てをきちんともらえなかったり、太パパをなかなか探せなかったりなど失敗してしまうことがあるかもしれません。

ただ、パパ活の失敗は知識さえあればなんとかなる部分もあるので、まずは少しでもパパ活を攻略できる知識を身に付けておくとよいでしょう。

パパ活で失敗しないために、初心者が絶対に覚えておきたいテクニックと知識について解説します。

いいパパを探す方法とおすすめの検索条件

いいパパと巡り会えるかは運と相性次第な部分もありますが、探し方を工夫するだけもいいパパと巡り会える可能性はグッと高くなります。

まず、条件をゆるく設定して広く探した方が、掘り出し物みたいないいパパが見つかるかもしれないと思ってしまう初心者がいますが、ただ時間の無駄になるだけなのでやめましょう。

効率的にいいパパを探すなら、検索条件を厳しめに設定して探してください。

おすすめの検索条件は「年収1,000万円以上」「40代以上」「ハイクラスな趣味」です。

  • 年収1,000万円以上:1,000万円以下は意外とケチな人や、大人(体の関係あり)をしつこく希望する人が比較的多いのでNG。逆に1,000万円ピッタリはキリがよくて嘘をついている人も多いので、1,000万円以上で条件検索しましょう。
  • 40代以上:20~30代以上でも問題ありませんが、金銭的にも精神的にも余裕があるのは40代以上が多いのでおすすめです。
  • ハイクラスな趣味:旅行やクルーズ、時計集め、投資、アート集めなど、お金がかかる趣味や高価なものをコレクションしている人がおすすめ。映画やまったりする系の、あまりお金を使わない趣味はNGです。

もちろん、検索条件を多少ゆるめにしても大丈夫ですが、効率的にいいパパを探すなら、しっかり条件を絞って検索した方がパパ探しにかかる手間も時間も減らすことができます。

顔合わせから確実にお手当てをもらう方法

パパ活についてよくわからない初心者は「お手当てがもらえない」失敗をしがちです。

お試し目的の顔合わせとは言え、時間も労力もお金も使っているので、お手当てをもらえないのは最悪です。

顔合わせの時点で絶対にお手当てをもらうなら、メッセージのやり取りをしている時点で顔合わせの金額をちゃんとすり合わせてください。

ちなみに顔合わせの相場は5,000~10,000円くらいなので、最初は5,000円くらいから始めるとよいでしょう。

そして顔合わせのお手当ては、会った直後にもらってください。切り出すのが難しい場合は、次の場所に移動する前やお店に入る前など、なにか行動を起こす前にもらってください。

なにか行動を起こす前にもらわないと、トイレや会計、電話をしにくフリなどをしてそのまま逃げられてしまう可能性があります。

持ち合わせがないから下ろしてから渡すと言われたら、すぐにATMへ一緒に行ってお金を下ろしてもらってください。

会ってはいけない危険なパパの特徴

メッセージやプロフィールの時点で、絶対に会ってはいけない危険な人を見極めることができれば、無駄な時間をかける必要もなければ、危険な目にあうリスクも減らせます。

以下のような特徴がプロフィールやメッセージに入っていたら、危ないパパである可能性があるので注意してください。

  • 自宅やドライブに誘ってくる:施錠できる密室はNG!とくに顔合わせの時点で密室に誘ってくる人は超危険人物なので要注意です。
  • しつこく性行為を要求してくる:大人なしだと伝えているのにも関わらず、しつこく要求してくる男性は、文字が読めない人なのでやめておきましょう。
  • 現金ではなく振り込みを希望してくる:実際に振り込まれない可能性があるので、お手当ては必ず現金でお願いしましょう。現金がダメなら潔く断るのがベターです。
  • 顔合わせ前から高額なお手当てを提示してくる:一見太パパになってくれそうな雰囲気がありますが、高額なお手当てを餌に女性を釣っているだけなので危険です。顔合わせだけなら高くても10,000円くらいが相場なので注意してください。
  • クレカや口座の番号を聞いてくる:個人情報がバレてしまううえに、悪用される可能性が高いので注意。

パパ活初心者はまずサイト・アプリへの登録から始めよう

パパ活初心者はまずサイト・アプリへの登録から始めよう

パパ活初心者はまず、パパになってくれそうな人から探す必要があります。

パパ探しを行う方法はSNSやマッチングアプリ、交際クラブなどがありますが、効率的に初心者でもパパを探しやすいのまマッチングアプリや出会い系サイトです。

SNSは業者や詐欺師が多く、交際クラブは初心者向けではないのでおすすめできません。

パパ活を始めるならまずは、アプリやサイトへの登録から始めましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる