パパ活の平均相場を行為別に解説|Hなし体なしが基本です。正しいパパ活を!

最近、パパ活は体ありでHをした見返りとして報酬をもらうスタイルが増えています。しかし、性行為で報酬をもらうのはただの援助交際であり、とても危険な行為です。

そして、援助交際と区別がつかなくなってしまったことで、体なしで稼げるなんておいしい話はないと諦めてしまっている人も増えています。実際にSNSにはパパ活=援助交際と思っているような書き込みを多く見かけます。

しかし、本来の正しいパパ活は体なしが基本です。

パパ活の平均相場を行為別に解説するとともに、体なしでパパ活を行う方法やおすすめのアプリ・サイトをご紹介します。

目次

本来のパパ活と最近のパパ活事情について

本来のパパ活と最近のパパ活事情について

そもそもパパ活とは本来、どのような意味で使われていたのか、最近のパパ活事情を交えて解説します。

最近のパパ活は体の関係ありの援助交際と同じになっている

パパ活と聞くと世間では「パパ活=援助交際」という認識をする人が増えています。

それもそのはず、最近のパパ活は体の関係ありが前提となりつつあるうえに、やっている当事者たちもパパ活と援助交際を混同してしまっている人が多いです。

そのため、最近は体の関係なしのパパ活がやりにくくなっており、パパ活が援助交際そのものを意味する言葉として完全に定着してしまうのは時間の問題かもしれません。

正しいパパ活は体の関係なしのデートのみが基本

正しいパパ活は、援助交際ではなく体の関係なしのデートのみが基本です。

もともとは夢や目標を持っている若い女性が、経済的余裕のある男性とデートをすることで、夢や目標のための経済的支援をしてもらうことがパパ活でした。

本当の父親の代わりに娘のようにかわいがってもらい、夢を応援してもらうことこそがパパ活なのです。

そもそも性行為の対価として報酬を受け取ることは売春であり、法律で禁止されている行為です。

性病や妊娠、ヤリ逃げなどさまざまなトラブルの原因になるので、体の関係があるパパ活は

体なしのパパ活は可能なのか

体なしのパパ活は可能なのか

体の関係がありのパパ活が当たり前になっている現在で、体の関係なしのパパ活は可能なのでしょうか?

世間のパパ活事情と絡めて、本当に体なしでのパパ活は可能なのか解説します。

体なしでもパパ活はできる

まず結論から申しますと、体なしのパパ活は可能です。

さまざまなメディアでパパ活についてのアンケートが行われていますが、だいたい6割の人が体なしのパパ活をしているようです。

しかし、SNSや掲示板などを拝見するとアンケートを答えている層と異なるのか、圧倒的に体ありのパパ活を知ている人が多い模様。

ただ、体ありのパパ活を知ている人でも、周りに体なしのパパ活でしっかり稼いでいる人がいるようなので、世間が思っているほど性行為が当たり前というわけではないようです。

そもそもパパ活女子の多くは体なしから始めるので、コツを掴んでそのまま体なしのパパ活が続けられる人もたくさんいます。

ただ、パパ活女子の人口が非常に増えてしまい、男性側に選ぶ主導権が握られている状態なので、体の関係が当たり前のパパ活が以前よりも増えているのでしょう。

体なしでもお手当てをくれる理由

体なしのパパ活が成立するということは、それだけ体なしでも女性を支持してくれる男性がいるということです。

男性が体なしのパパ活をしている理由は人によって違いますが、以下のような理由に当てはまる人が多いようです。

  • ただ単純に寂しい(孤独)から女の子と話して癒やされたい。
  • 性欲がないからセックス自体に興味はないけど、女の子と遊びたい。
  • 女の子の前でカッコを付けて、憧れの存在になりたい・憧れの存在であり続けたい。
  • 純粋に若い女の子の夢を応援したい。
  • 女の子と恋人のような楽しい時間を過ごしたいけど、家族を裏切りたくないから体の関係はNG。
  • 体の関係を持ったら不倫になってしまうので、不倫のリスクは背負いたくない。
  • 体ありのパパ活をするほどお金を持っていない
  • いきなりセックスを要求するのではなく、徐々に仲よくなってくどくまでの過程を楽しみたい。

ちなみに、男性の中には性欲がない人が意外とたくさんいるので、性欲がなくても女性と遊んだり関わりを持ちたいと思っている人を見つければ、体なしのパパ活は可能です。

行為別パパ活の平均相場一覧

行為別パパ活の平均相場一覧

パパ活は行為や時間などによって相場がかわります。行為別のパパ活平均相場を一覧でご紹介します。

行為平均相場
顔合わせ(初回)0~8,000円
食事デート5,000〜10,000円
買い物デート5,000〜10,000円
遊園地デート10,000〜30,000円
日帰り旅行10,000〜50,000円
お泊り旅行30,000~100,000円
体の関係あり30,000~50,000円

体の関係がない場合は拘束時間によって金額が変わりますが、体の関係ありの場合は1回で30,000円以上からのケースが多いようです。

また、以前は顔合わせでも5,000円程度もらえることが当たり前でしたが、最近では交通費のみでお手当てなしのケースが増えています。

顔合わせだけで稼ぐ場合は、予めきちんと相手と交渉をしてから会いましょう。

体の関係の有無で月収はどれくらい変わるのか

パパ活には都度お手当てをもらうパターンと、定期的に会うことを前提に交際する定期契約(月極契約)があります。

都度お手当てをもらうパターンで、人数問わず月に12回体なしのパパ活をした場合、月収は平均でだいたい60,000~120,000円くらいです。

一方、体の関係ありで12回行った場合は、月収平均360,000~600,000円くらいになります。

そしてひとりのパパと月極契約を行う場合の月収平均がこちらです。

体の関係なし(6~8回)50,000〜80,000円
体の関係あり(2~4回)100,000〜200,000円

月極にすると都度より月収の差が少ないように感じますが、ひとりのパパとの契約であること、会う頻度が体の関係の有無で異なることを考慮すると、都度よりも差は大きくなりやすいです。

安全に稼ぐなら体なしが断然おすすめ!

大きな金額を稼ぐのであれば、体の関係があったほうが稼ぎやすいです。男性とも交渉しやすいので、容姿に自信がない人でも稼げます。

しかし体の安全はもちろん、人間関係や金銭、犯罪などさまざまなトラブルのリスクを避けて安全に稼ぐのであれば、体なしのパパ活が断然おすすめです。

やはり、体なしのデートだけなら、バレてもパパや自分の周りの人間関係を壊してしまうリスクも低いうえに、犯罪に巻き込まれたり、金銭トラブルが起きたりなどのリスクも避けられます。

もちろん、体なしでも100%安全だとは言い切れませんが、体ありはさまざまな面でリスクが高すぎるのでおすすめできません。

体なしでお付き合いしてくれるパパを探す方法

体なしでお付き合いしてくれるパパを探す方法

体なしでいい関係を続けてくれるパパは、普通にパパ活するだけでは見つかりません。

どうすれば体なしでお付き合いをしてくれるパパと出会えるのか、素敵なパパを探す方法を解説します。

パパ活アプリ・サイトを使う

SNSでもパパ活募集の投稿をよく見かけますが、まともな男性はSNSでパパ活を募集しません。

そもそも年齢や性別問わず、誰でも無料で使えるようなSNSで、体なしでもいい関係を続けられるような男性に出会える可能性はほぼ0%に近いです。

安全にパパ活をするなら、身分証明が必須のパパ活アプリ・サイトやマンチングアプリを使いましょう。

ただし、無料のアプリはNG!金銭的余裕のあるパパを探すなら、男性のみ数千円の課金が必要なパパ活アプリを選ぶことをおすすめします。

メッセージのやり取りは謙虚に!

体ありのパパ活の場合、お互いに「お金」と「体」というはっきりした目的があるので、とくに気にする必要はありませんが、体なしのパパ活をする場合はメッセージのやり取りは謙虚に行いましょう。

まず、体なしのパパ活をしてくれる男性は、女性と会話をしたり食事をしたりなど、一緒に過ごす時間そのものを楽しみたいと思っています。

そのため、はっきりお金目的だと匂わせるような、ビジネスライクな女性はNGです。

メッセージを送るときや、募集を行う際は金銭に関する条件を記入するのではなく、食事や遊びに連れて行ってくれるパパを求めているような内容で記入しましょう。

もちろん、パパ活することが目的なので「応援をしてくれる方」など、察してもらうための文章は入れておくとよいでしょう。

察してもらうように持ちかけるのはOKですが、はっきりビジネスライクなのはNGであることを心がけてください。

顔合わせをくり返して定期で会えるパパを探す

体なしのパパ活をするなら、ひたすら顔合わせをくり返しましょう。最近はお手当てなしの顔合わせが増えていますが、体なしで稼ぐ場合は必ずお手当てありでお願いしてください。

顔合わせをくり返していく中で、一緒に楽しい時間を過ごせるようなパパと出会えれば、そのまま関係が続く可能性があります。

関係が続けられそうなパパを見つけたら、定期で会う約束をして月極に持ち込むとよいでしょう。もちろん、むりやり月極にするのはNGです。

パパの都合を優先して謙虚に交渉を進めてください。

体なしのパパ活におすすめのアプリ・サイト

体なしのパパ活におすすめのアプリ・サイト

体なしのパパ活を知てくれる人を探すのにピッタリの、おすすめパパ活アプリ・サイトをご紹介します。

それぞれ登録している層が全く異なるので、パパ活でたくさん稼ぎたい人はぜひ、複数登録をして素敵なパパを探してみてください。

パパ活専用「SugarDaddy(シュガーダディ)」

シュガーダディ(シュガダ)は30~40代の金銭的余裕のある高収入男性が多数登録しているサイトです。

年収証明もあるので、パパになってくれる男性を探しやすいうえに、カレンダーシステムがあるので、デートの約束もスムーズに進められます。

女性は完全無料で利用できるので、気になる男性を探して高収入で気前のいいパパを見つけましょう。

効率的に顔合わせできる「Love&(ラブアン)」

プロフィールに設定する写真は加工禁止で、写真だけでなく動画も設定できます。

そのため、「会ってみたら好みじゃなかったらさよなら」と言われてお手当てがもらえなかったり、遠目から見てそのまま会わずにドタキャンされたりなどのトラブルを避けられます。

そして、外出が難しい社会情勢の中でパパ活ができる、オンライン顔合わせ機能がリリースされているので、効率的にパパ活をすることができます。

圧倒的会員数の「ワクワクメール」

900万人以上の圧倒的な会員数を誇るワクワクメールは、パパ活女子御用達のサイトです。

20年以上も続いているサービスなので、40代以上の男性の利用者が多く、パパ活に特化したアプリやサイトよりもいろいろな層の男性が登録しています。

そのため、個性的な容姿の女性にもパパ活のお誘いがくることが多いそうです。パパ活をするなら、ワクワクメールは登録しておくべきかもしれません。

パパ活は体の関係なしでも充分稼げる

パパ活は体の関係なしでも充分稼げる

パパ活はコツをつかめば、体の関係なしでも充分稼ぐことができます。

もちろん、体の関係があった方が圧倒的に稼げる金額が高くなるうえに、稼ぐ難易度も低いですが、さまざまなトラブルのリスクがあるのでおすすめできません。

安全に着実に稼ぐのであれば、体なしでいい関係が続けられるようなパパを探して、正しいパパ活を心がけてください。

まずはパパ活アプリなどを利用して、地道に顔合わせをくり返すところから始めましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる