ライバー事務所の一覧と所属するメリットを解説|配信で稼ぐために

子供だけでなく大人も、動画を投稿して収益を得るYouTuberに憧れている人は意外と多いです。

しかし、動画投稿は動画を面白くする技術と知識がなければ伸びないうえに、収益化までの難易度や参入障壁が高いのが現実です。

そして近年、動画投稿者以上に注目を集めているのが「ライバー(配信者)」です。

最近では日本のVtuberがスーパーチャットランキング世界1位を獲得し、ますますライバーの存在が注目されるようになりました。

しかし、動画投稿よりも参入障壁は低いものの、ノウハウがなければすぐに稼げるようにはなりません。

ライバーだからこそ動画投稿よりも難しい部分があるのも事実・・・。

そこでおすすめなのがライバー事務所に所属することです。なぜライバー事務所に所属するといいのか、ライバー事務所一覧とともに所属するメリットを解説します。

だし icon=”https://glass.dating/10up/wp-content/uploads/2021/09/miwa.png” name=”美波” col=”gray” border=”off”]レンタル彼女の併せてメールレディを行うのがオススメです![/ふきだし]

あわせて読みたい
メールレディの稼ぎ方|ランキングに惑わされない安全な方法~著:橘美波 「メールレディで楽に簡単に稼ぐ!」 そう思った20歳そこそこの私は軽い気持ちで「稼げないメールレディサイト」に登録しました。 それが私のメールレディ人生のはじま...

目次

ライバー事務所とはどんなところ?

ライバー事務所とはどんなところ?

多くの人の憧れの職業であるYouTuber。

しかし、近年はVtuber(バーチャルユーチューバー)を筆頭に、ライブ配信を行う「ライバー」に注目が集まっています。

また、有名YouTuberの多くはYouTuber事務所に所属していますが、近年では配信者に重点を置いた専門の事務所に所属するライバーが増えています。

では、ライバー事務所とはどのようなところなのでしょうか?

ライバー事務所とは配信者が所属する事務所のこと

ライバー事務所とはライブ配信を行うライバー(配信者)が所属する事務所のことです。

ライバーに重点を置いた事務所なので、YouTuber事務所のように動画投稿者はほとんど在籍していません。

中には動画投稿者が多数在籍している事務所もありますが、多くの事務所ではライバーのみ、もしくはライブ配信メインでたまに動画投稿を行うライバーが在籍しています。

事務所に所属すると配信活動をサポートしてもらえる

ライブ事務所が行っているのは、所属するライバーの配信活動をサポートすることです。

例えば、ライブ配信に必要な素材やソフトの提供、企業案件の案内、公式番組出演の案内など、より活動をしやすいようにサポートしてくれます。

基本的にはYouTuber事務所のサポート内容とほとんど変わりませんが、中にはライブ配信活動に関係のない部分はサポートできない事務所もあります。

ライバー事務所に所属するメリット

ライバー事務所に所属するメリット

ライブ配信自体は事務所に所属しなくても始められます。しかし、個人で始めても十分な収益を得られるようになるのは一部のライバーのみです。

個人で活動を始めて成功しているのは、SNSなどで爆発的にバズった場合や、もともと知名度がある人が多い傾向があります。

しかしライバー事務所に所属すればなにも実績がない初心者でも、ライブ配信で十分な収益を得られるようになる可能性がぐっと高くなるうえに、収益を得るまでの道のりが縮まります。

ではなぜ事務所に所属すると稼ぎやすくなるのか、ライバー事務所に所属するメリットについて解説します。

アドバイスがもらえるからライバーとして成長できる

ライバーに特化した事務所なら、十分な収益を得るためのノウハウを持っているので、稼げるようになるためのアドバイスをもらうことができ、ライバーとして成長できます。

また、多くのライバーから得たデータも揃っているので、ライバーの個性だけでなく数字から得た情報によるアドバイスももらえます。

どんな売り方をすればいいのか、どのプラットフォームを利用すればいいのか、人によって売り方や稼ぎ方はさまざまです。

しかし個人では、意外と自分の個性を生かした売り方が思いつかないのが現実。

自分のことは自分が1番知っていることには変わりありませんが、ライブ配信活動で重要なのは第三者から見たときに魅力的かどうかです。

自分の魅力に気付けるのは自分ではなく、自分を見てくれている周りの人です。

ライバー事務所に所属していれば、第三者目線で自分の個性を生かした売り方を指導してもらえるので、個人で数字や売り方を調査するよりも稼げるようになるまでのスパンが短くなる可能性があります。

ライバー同士の交流が増えて切磋琢磨できる

ライブ配信活動はひとりでできる活動なので、無理に人脈を広げる必要はありません。

しかし、トップクラスのライバーの多くは、活動者との繋がりが少なからずある人ばかりで、本当にひとりで孤独にトップとして活動している人はいないでしょう。

それくらい同じ界隈での交流は重要です。

ライバー事務所に所属すれば、多くのライバーと交流しやすくなるので、一気に人脈を広げることができます。

視聴者数や収益が同じくらいのライバーや、憧れのトップライバーと交流すれば、お互いに切磋琢磨して成長できるようになるでしょう。

コラボができれば相乗効果でお互いに伸びることも可能ですし、人脈を広げることはライバーにとって大きなメリットではないでしょうか。

しかし個人で交流もない場合は、競う相手も寄り添ってくれる相手もいないので、ライバーとしてモチベーションを維持しながら稼ぐのは難しいかもしれません。

営業や事務処理をお任せできるから配信に集中できる

ライバーはライブ配信をしているだけでいいわけではありません。

趣味でのんびりライブ配信をするのであれば配信するだけで問題ありません。しかし、仕事にするのであれば、ライブ配信以外の面倒な作業も必ず発生します。

例えば、企業からの問い合わせへの返信や案件の打ち合わせ、お金の管理など・・・。

企業案件が欲しいのであれば、場合によっては自ら営業活動を行う必要も出てきます。

しかしライバー事務所に所属していれば、面倒な営業や事務処理の手間や労力を事務所側が肩代わりしてくれるので、配信活動に集中できるようになります。

また、出演依頼や企業案件があった場合、個人だとなかなか条件交渉はしにくいですが、事務所を通せばよりよい条件で交渉してくれるので、個人で仕事を受けたときよりも報酬や待遇がよくなっているケースもあります。

機材貸出ややフォローなど配信に必要なサポートをしてもらえる

全くの初心者の場合、まずは配信を始める前に機材を揃える必要があります。

最近ではスマートフォンだけで配信できるプラットフォームも多いですが、機種によっては音質や画質がイマイチで、配信環境のせいで視聴者にストレスを与えてしまうことも・・・。

ライバー事務所には、ライブ配信を快適に行える機材の貸し出しをしてくれる場合があるので、初期費用をかけずに活動を始められるかもしれません。

また、撮影会やライブ、番組出演など、活動に繋がるイベントへの声掛けや、イベントを開催するためのサポートをしてくれる事務所もあります。

個人ではどうしても難しい部分のフォローをしてもらえるので、活動の幅を広げやすいのも事務所に所属するメリットだと言えるでしょう。

トラブルにも対応してもらえる

配信活動にはトラブルがつきものです。例え数人しか視聴者がいない場合でも、トラブルが発生するリスクはあります。

ライバーによくあるトラブルは以下の通りです。

  • アンチによる誹謗中傷
  • 過激な行動をするファンによる被害
  • 言葉足らずなど悪意のない部分で発生する炎上
  • 事実と異なる情報を拡散されてしまうなど

個人ではなかなか解決しにくいトラブルも、事務所に所属していれば代わりに対応してもらえます。

場合によっては弁護士などと協力して法的に守ってくれることもあるので、もしものときに頼れる場所があるのは大きなメリットではないでしょうか。

モチベーションが下がったときに助けてもらえる

活動を続けていくうえで、誰にでも訪れる可能性があるのがモチベーションの低下です。

最初は伸びるために必死に活動をしていたのに、現状に満足してしまったり、伸び悩んで活動方針が迷子になってしまったりするとモチベーションが低下します。

モチベーション低下の理由は人によって違いますが、どんな原因であっても再びアップさせるのはなかなか難しいです。

事務所に所属すると、モチベーションが下がったときにどうすればいいのか、アドバイスがもらえるので再び意欲的な活動ができるようになりやすいです。

どうしたらいいかわからずモチベーションが下がったとき、真っ先に助けてもらえる事務所は、活動を続けていくうえで強い味方になってくれるでしょう。

各配信プラットフォームの公式ライバーに合格しやすくなる

各配信プラットフォームでは、運営側が認めた「公式ライバー(認証ライバー)」という制度があります。

公式ライバーになれば公式としてトップページに配信が表示されたり、収益額がアップしたり、収益がもらえなくても時給が発生したりなど、一般ライバーよりも稼ぎやすくなります。

個人で公式ライバーに応募すること自体は可能ですが、なかなか合格しにくいのが現実です。

配信プラットフォームによっては、公式ライバーになるには事務所に所属していることが条件であるケースもあるので、公式ライバーになれるチャンスは事務所に所属していた方が多いと言えるでしょう。

ライバーの収入源はなに?報酬が発生する仕組みとは

ライバーの収入源はなに?報酬が発生する仕組みとは

YouTuberのような動画投稿者は、広告収益が主な収入源ですが、ライバーの場合は少し違います。

ライバーの収入源にはどのようなものがあるのか、報酬が発生する仕組みを解説します。

有料チャットやアイテムをもらうと報酬発生

ライバーの主な収入源は有料チャットや応援アイテムです。

有料チャットとは、視聴者がお金を払って送るコメント(メッセージ)で、YouTubeライブのスーパーチャットに当たるシステムのことです。

通常のコメントよりも目立つように表示されるので、ライバーがコメントを拾いやすいメリットがあります。

もちろん、有料チャットに必ずしも反応しなければならないわけではないので、有料も無料も平等に扱うライバーや、気になったメッセージだけに反応するライバーもいます。

また、各配信プラットフォームではライブ配信を盛り上げるアイテム(ギフト・プレゼント)機能も実施されています。

アイテムはスタンプのようなものだったり、画面にアクションが入ったりするものなどさまざまです。

なお、有料チャットやアイテムはまとめて「投げ銭」と呼ばれています。

視聴者数でも報酬がもらえることも

一部の配信プラットフォームでは、視聴者数に応じて報酬がもらえるケースもあります。

また、動画のようにアーカイブの視聴回数に応じて報酬がもらえるケースもあります。

投げ銭よりも収益が低くなる傾向がありますが、人によっては配信の視聴者数やアーカイブの視聴回数で収益を得る方が得意な場合もあるでしょう。

時給がもらえる配信プラットフォームも

近年では時給がもらえる配信プラットフォームも登場しています。

時給がもらえる配信プラットフォームは、以下のような仕様の違いがあります。

  • 最初から最低時給が保証されているケース
  • 視聴者数や配信時間など、一定条件クリアで時給が発生するケース

なお、どちら仕様でもライバーのレベル(視聴者やファン数など)に応じて、時給が変化するケースが多いです。

企業案件がもらえればさらに報酬アップ

ライバーにも動画投稿者のように企業案件の話がくることがあります。

企業案件とは、企業が売り出したい商品やサービスを宣伝する案件のことです。企業案件を受けると、ライブ配信による収益に加えてクライアント企業からの報酬ももらうことができます。

企業案件でもらえる報酬は企業やライバーによって異なりますが、ある程度まとまった金額が入るようです。

自分に合うライバー事務所の選び方・見るべきポイント

自分に合うライバー事務所の選び方・見るべきポイント

ライバー事務所の数は大きなところから小さなところまで、数え切れないほどの数があります。

そして、それぞれの事務所で特徴が全く違うので、応募する前に自分に合う事務所かどうか確認することが大切です。

では、自分に合うライバー事務所の選び方について、見るべきポイントをまとめて解説します。

マイペースに活動したい人は配信ノルマを要チェック

事務所によっては「1日○時間以上」「週○日以上」「月収○万円以上」など配信ノルマが設けられているケースがあります。

本業として上を目指してライバー活動をするなら、ノルマがあった方がモチベーションが保てるかもしれませんが、マイペースに活動したい人には配信ノルマがある事務所はおすすめできません。

とくに本業が別にあって副業として活動をする場合、ノルマがあると生活に支障をきたす可能性があります。

もし事務所のホームページや応募フォームに配信ノルマが記載されていない場合は、配信ノルマについて問い合わせてから応募することをおすすめします。

初心者でも所属できるか、所属条件の確認は忘れずに

多くのライバー事務所では初心者も歓迎していますが、の中には経験者のみを募集している事務所があります。

また、一般人ではなくモデルや歌手、イラストレーターなど、特定の職業のみに限定して募集をしている事務所も。

基本的に所属条件は特にない事務所が多いですが、門戸を広く開いている事務所でも年齢制限を設けている場合もあるので、所属条件はよく確認しておきましょう。

顔出し条件や配信プラットフォームは重要なポイント

事務所によって契約しているプラットフォームが違います。そして、プラットフォームによっては顔出しが必須なケースも・・・。

顔出しをしたくない人は、どのプラットフォームで配信できるのかよく確認し、顔出しは必須かどうかの確認を忘れないようにしましょう。

配信活動以外のサポート内容も確認する

配信活動に関するサポートはどの事務所でも行ってもらえますが、ほかの部分のサポートは全く違います。

例えば、配信活動だけでなく芸能界への進出や音楽活動などもサポートしてくれる事務所もあれば、配信活動のみをサポートする事務所もあります。

また、報酬の前払いや時給制度、ボーナス制度、税務関係の相談など事務所によってサポート内容はさまざまです。

まずは自分がどこまでサポートをしてもらいたいのか、配信活動以外もやってみたいのか、ライバーとしての自分の目標や夢と事務所のサポート内容を照らし合わせてみてください。

配信で稼げるようになるライバー事務所一覧

配信で稼げるようになるライバー事務所一覧

ライバー向けの事務所にはどのような事務所があるのか、一覧にしてご紹介します。

顔出しに抵抗がある人でも所属できる事務所もあるので、ライバーとして活動を始めたい人はぜひ参考にしてみてください。

321INC <ライバー事務所>

321INCは有名インフルエンサーで元HKT48のメンバーだったゆうこす(菅本裕子)が設立した事務所です。

ゆうこすはもともとKOSライバー部として数百名のライバーを抱えていましたが、さらに手厚いサポートを実施するために事業を独立させ、株式会社321が設立されました。

所属ライバー全員に、業界トップクラスのマネジメント力を持ったマネージャーが付くので、初心者でもライバーとして大きく成長できます。

勉強会や交流会、イベントなども実施されるので、しっかり手厚くサポートしてもらいたい人におすすめです。

なお、2021年6月1日よりMildom(ミルダム)の取り扱いも開始したので、ゲーム配信をメインに行いたい人にもおすすめです。

事務所名321INC
在籍数1,500以上
プラットフォームSHOWROOM
LINELIVE
17live
Pococha
Mixchannel
DokiDoki Live
mysta
Mildom
ふわっち
配信ノルマなし
所属条件13歳以上 芸能事務所所属の場合は所属事務所の許可が必要 初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://321.inc/

Viibar(ビーバー) <ライバー事務所>

Viibar(ビーバー)はライブ配信アプリ「Pococha」のライバーをマネジメントしている事務所で、多くのPocochaライバーが所属しています。

ライバーや動画投稿者の事務所は、収益から一定割合が事務所の取り分として引かれますが、Viibarの場合は3つのコースからサポート内容を選べるから収益を100%得ることも可能です。

3つのコースとそれぞれの事務所手数料については以下の通りです・

  • セルフ(獲得報酬100%事務所手数料 0%):ツールとデータ提供のみで、フリーよりも有利な環境でセルフプロデュースしながら配信できる。
  • スタンダード(獲得報酬70~90%事務所手数料 10~30%):LINEのやり取りを中心に相談しながら活動ができる育成プログラム。
  • エキスパート(獲得報酬70~80%事務所手数料 20~30%):マネージャーによる個別サポートをしてもらえる。ライブ配信以外にも活動の幅を広げたい人におすすめ。

なお、所属後でもコース変更が可能なので、自分のレベルに合わせてサポート内容を選べます。

事務所名Viibar(ビーバー)
在籍数
プラットフォームPococha
配信ノルマなし
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://viibar.com/

Nextwave(ネクストウェーブ) <ライバー事務所>

Nextwave(ネクストウェーブ)はライバー数4,000名以上を超える巨大ライバー事務所で、取り扱っている配信プラットフォームも業界最多クラス。

専属マネージャーによるマネジメントはもちろん、業界最大規模のコミュニティでライバー同士の交流の幅も広がります。

また、ライバー事務所では珍しくIRIAM(イリアム)を取り扱っているので、顔出しなしで配信を行いたい人にもおすすめです。

最低ロット数1からグッズ作りをサポートしてもらえるほか、広告案件やモデル案件、インフルエンサー案件など、ライバー以外の活動のサポートも可能です。もちろん、自ら活動の幅を広げるだけでなく、紹介してもらうことも可能。

配信内容にも決まりはないので、自由に配信活動を行いたい人におすすめです。

事務所名Nextwave(ネクストウェーブ)
在籍数4,000以上
プラットフォームSHOWROOM
LINELIVE
17live
Pococha
Mixchannel
DokiDoki Live
mysta
Mildom
ふわっち
BIGO LIVE
LIVE ME
topia
IRIAM
monopol
NetEase Games
UPlive
EVERY.LIVE
配信ノルマなし
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://nextwave-official.com/

ベガプロモーション <ライバー事務所>

大手ライバー事務所のベガプロモーションには、3,000名以上のライバーが在籍しています。

大手ではあるものの、配信ノルマはないのでのびのびと自分のペースでライバー活動ができます。もちろん、副業としてちょっと稼ぎたい程度でもOK。

また、ライバーとしての活動以外にもインフルエンサーやYouTuber、モデル、広告案件などさまざまな案件紹介が可能で、発動の幅を広げることができます。

そして、IRIAMやイチナナV、HAKUNA(ハクナ)などVライバー向けのプラットフォームも取り扱っているので、顔出しなしで配信したい人でも所属できる事務所です。

事務所名ベガプロモーション
在籍数3,000以上
プラットフォームSHOWROOM
LINELIVE
17live
イチナナV
17GAMES
Pococha
Mixchannel
DokiDoki Live
Mildom
ふわっち
BIGO LIVE
IRIAM
UPlive
布教して
topia
HAKUNA
ミコ
配信ノルマなし
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://vega-promotion.com/

アルファ <ライバー事務所>

アルファは所属ライバー全員に担当マネージャーがつく事務所です。

稼げるようになるまで徹底的にサポートしてもらえるので、初心者でも比較的早く稼げるようになるでしょう。

また、ライブ配信で得た収益は手元に入るまで時間がかかりますが、前払い制度があるのでお財布がピンチのときも安心。

確定申告やオリジナルブランドの立ち上げもサポートしてもらえます。

なお、アルファは契約アプリのライブ配信に関連する部分のみのマネジメント契約になるので、ほかの活動に関する制限などはありません。

だから、自由にさまざまな活動をしたい人におすすめです。

事務所名アルファ
在籍数1,000以上
プラットフォームSHOWROOM
17live
Pococha
BIGO LIVEなど
配信ノルマなし
所属条件18歳未満は応募不可 初心者OK・経験者歓迎 1日2時間 週5日以上配信できる方大歓迎
公式URLhttps://alpha-liver.com/

Licore(リコレ) <ライバー事務所>

Licore(リコレ)は夢を叶えたい人を全力で応援し、夢を開花させるインフルエンサー集団です。

ライブ配信のサポートはもちろん、オフ会や交流会、撮影会などのオフラインサポートや、企業案件の紹介、SNSの運用サポート、ファンクラブやオリジナルグッズの深淵なども行っています。

また、撮影機材や配信衣装、配信・宣材写真の提供、楽曲提供案内なども可能。

そしてLicore最大の特徴が、人気ライバーから配信を教わりたいライバーを指名して、マンツーマンでアドバイスしてもらえる「人気ライバー指名アドバイザー制度」です。

第一線で活躍する人気ライバーから直接アドバイスがもらえるので、トレンドに乗った配信ができるかもしれません。

事務所名Licore(リコレ)
在籍数
プラットフォーム17live
Pococha
BIGO LIVE
UPlive
IRIAM
LINE LIVE
Mildomなど
配信ノルマなし
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://licore.net/

fmfm(フムフム) <ライバー事務所>

fmfm(フムフム)はSGエンターテインメントが運営している「ママ」に特化したライバー事務所です。

仕事をしたいけど子供がいるからなかなか外で働けない、ママになったけど夢を追いかけ続けたい人におすすめの事務所です。

もちろん子供の有無は関係ないので、子育ての合間にちょっと配信するだけでもOKです。

スターターカリキュラムがあるので、配信が初めての人も、アプリの操作がわからない人も安心してライバーとして活動が始められます。

ノウハウ提供もあるので、数ヶ月で月収20~30万円を超えた人も。

85%以上がママライバーなので、ライブ配信や子育てに関する相談をし合いたい人にもおすすめです。

事務所名fmfm(フムフム)
在籍数
プラットフォームPocochaなど
配信ノルマなし(週5日2時間配信を推奨)
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://sgeworld.com/

サムファン! <ライバー事務所>

サムファン!は株式会社サムシングファンが運営しているライバー事務所です。

年間300社、1000本以上の動画制作実績がある企業なので、映像演出のノウハウがあり、さらに企業との繋がりも広いからCMやPV出演など、ライブ配信以外の活動のチャンスも得られます。

敏腕マネージャーによるリアルタイムサポートのほか、住所貸しや配送業務、レッスン、勉強会、撮影、イベント、企業案件までさまざまなサポートも可能。

トップライバーを目指したい人から、配信をやってみたい初心者まで、自分らしい配信活動ができるでしょう。

事務所名サムファン!
在籍数
プラットフォーム17live、Pocochaなど
配信ノルマ
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://www.somethingfun.co.jp/liver-marketing

DAG(ディーエージー) <ライバー事務所>

DAG(ディーエージー)は17live公認のライバー事務所です。

Pocochaでの活動も可能で、配信機材の購入からセッティング、初配信の集客(宣伝・告知)などをサポートしてくれます。

また新人ライバーの育成には現役ライバーによるノウハウ伝授があるので、初心者でも安心してライブ配信が始められます。

ライブ配信以外にもテレビ番組やCM出演、楽曲制作のチャンスもあります。

DAG自体もさまざまな番組や事務所との提携を計画中で、所属すればライブ配信以外にも活動の幅を広げることができるでしょう。

事務所名DAG(ディーエージー)
在籍数 
プラットフォーム17live、Pococha
配信ノルマなし ※一定条件で2ヶ月の最低補償あり
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://daglive.com/

Casual Live(カジュアルライブ) <ライバー事務所>

Casual Live(カジュアルライブ)は24時間フルサポート体制によって、いつでも配信に関する相談ができるライバー事務所です。

マネージャーなどのスタッフだけでなく、現役トップライバーから直接アドバイスや指導を受けることもでき、オリジナルグッズ制作やプレゼント配送先の拠点、オフ会などのサポートも行ってくれます。

さらに、税務関係や副業に関して無料で税理士に相談可能。

ライバーとして必要な知識をしっかり蓄えながら、活動ができる事務所です。

事務所名Casual Live(カジュアルライブ)
在籍数100程度
プラットフォーム
配信ノルマなし
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://casuallive.tokyo/

RISE(ライズ) <ライバー事務所>

RISE(ライズ)はライブ配信市場で人気が出るライバーを育成する事務所です。

ライバーとしての活動を軸に、それぞれが叶えたい夢を達成するまでコミットしてくれます。

ライバーだけでなくモデルやタレント、インフルエンサーなど、ライブ配信の先にある夢までマネジメントを行ってくれるので、向上心と夢がある人におすすめの事務所です。

事務所名RISE(ライズ)
在籍数
プラットフォームMixChannel)
LINE LIVE
DokiDoki LIVEなど
配信ノルマ
所属条件初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://www.rise-liver.com/

bond(ボンド) <バーチャル専門ライバー事務所>

Vtuberを中心に、近年急速に成長しているバーチャルタレント。 bond(ボンド)はバーチャルライバー(Vライバー)を積極募集しているライバー事務所です。

bondの配信プラットフォームはIRIAMです。IRIAMはアプリを入れる誰でもバーチャルライバーになれるプラットフォームですが、リアルなライバーと違って活動を始めるためには「立ち絵」が必要です。

自分でイラストを描けるなら問題ありませんが、イラストが描けない場合はイラストレーターに依頼をする必要があるため初期費用が発生してしまいます。

しかしbondでは立ち絵の費用をサポートしているため、ライバーは一切の費用をかけることなく配信を開始することができます。

事務所名bond(ボンド)
在籍数
プラットフォームIRIAM
配信ノルマ2期生オーディションでは1ヶ月40時間以上配信できる方が条件
所属条件15歳(高校生)以上 IRIAMで初配信をしていない 初心者OK・経験者歓迎
公式URLhttps://bond-co.jp/liver/

FANSTAR PRODUCTION(旧Liver Agency) <バーチャル専門ライバー事務所>

FANSTAR PRODUCTIONは長年のノウハウと豪華プロデューサー陣によって、バーチャルからスターを誕生させることを目的としたライバー事務所です。

夢に向かって全力でサポートしてもらえますが、経験や知識がない人や、仕事の空いた時間に挑戦してみたい人も歓迎しています。

なお、常設でオーディションを開催しているわけではありませんが、新しい事務所なので、今後さまざまなオーディションが開催されるでしょう。

一般的なライバー事務所とは違い、バーチャルタレント中心であるうえに、配信プラットフォームも異なります。

大手事務所のにじさんじやホロライブのような活動と似ているので、バーチャルの姿でさまざまな挑戦をしてみたい人におすすめです。

事務所名FANSTAR PRODUCTION
在籍数25(Liver Agencyは1,000以上)
プラットフォームYouTube、IRIAM、REALTY、ツイキャスなど
配信ノルマ
所属条件
公式URLhttp://www.fanstar.jp/

i-LIVE <バーチャル専門ライバー事務所>

i-LIVEはバーチャル専門のライバー事務所です。

IRIAMの広告に採用されているライバーも多く、大手事務所に負けない個性豊かなライバーが100名程度所属しています。

配信プラットフォームはIRIAMがメインですが、YouTubeで活動をしているライバーも。

自分のペースで着実に活動をしたい人におすすめです。

事務所名i-LIVE
在籍数100程度
プラットフォームIRIAM
YouTubeなど
配信ノルマ
所属条件
公式URLhttps://i-live.jp/

ライバーとして配信で稼ぐためにやるべきこと

ライバーとして配信で稼ぐためにやるべきこと

事務所に所属しても必ずしも全員がライバーとして稼げるようになるわけではありません。

あくまでも個人で活動をするよりも稼ぎやすくなるだけでありなにもしなければいつまでも収益が得られないのは企業も個人も変わりません。

では、ライバーとして配信で稼ぐためにはどうすればいいのでしょうか?

おすすめのプラットフォームとともに、愛されるライバーになるためのポイントを解説します。

どのプラットフォームで配信するか決める

まずはどのプラットフォームで配信するか決めましょう。

プラットフォームによって必要な機材や相性のいい人は異なるので、事務所に所属する場合はどんな配信をしてみたいか相談して決めるとよいでしょう。

個人の場合は配信の方針を決めつつ、まずは相性がよさそうなプロデューサーから始めてみてください。

ライバー向けおすすめ配信プラットフォーム・アプリ

最近ではたくさんのライバー向けの配信プラットフォームやアプリがリリースされていますが、実はそれぞれのプラットフォームでユーザー数や層が全く違います。

まずは知名度が高く、ユーザー数が多いプラットフォームから始めるとよいでしょう。

おすすめの配信プラットフォーム・アプリは以下の通りです。

  • 17Live:スマホのみでOK。月数万円ほどなら副業として比較的簡単に稼げる。
  • BIGO LIVE:シンガポール発のアプリだから、世界中の人に見てもらえる。
  • ふわっち:ランキングに応じてポイントがもらえるなど、稼げるシステムが充実している。ゲーム配信や歌、料理、釣りなどさまざまな配信が可能。
  • Pococha:注目度が高く、比較的新しいアプリなので初心者でも数万円ほどなら稼げるチャンスがある。時給制も導入しているので最初から収益が発生する。
  • SHOWROOM:ギフティングシステムにや、コメント、星、種などさまざまなものにポイントが付くので比較的稼ぎやすい。
  • Mildom:ゲーム実況をメインに行うならおすすめ。ランキングを基準に時給制度も設けているので、人気になれれば安定して稼ぎやすい。
  • Mirrativ:バーチャルとゲーム実況をかけ合わせた配信が可能。YouTubeにアーカイブを残せるので、広告収益を狙うこともできる。
  • IRIAM:立ち絵を用意するだけでバーチャルライバーになれる。DeNAに売却されたことで、より収益が見込める可能性も。
  • REALITY:現時点では高い収益は期待できないが、簡単に3Dアバターが作成できるので、バーチャルライバーとしての経験を積むアプリとしてはおすすめ。

  H4 YouTubeライブは初心者向けではないのでNG

YouTubeでもライブ配信は行なえますが、YouTubeライブは初心者向けではないのでおすすめできません。

まず、YouTube視聴者の多くは「動画」を目的としているので、誰だかわからない人の長い配信を見ようとは思いません。

だから、YouTubeでもライバーとして成功している人の多くは、もともとほかのプラットフォームで知名度が高かった人ばかりであり、知名度のない初心者から人気ライバーになるのはとても難しいです。

Vtuberに関しても、ライブ配信で稼げるのはにじさんじやホロライブのような、実績のある大手所属ライバーくらいであり、個人やバーチャルの分野で知名度が低い事務所のライバーではすぐに稼げるようになるのは難しいです。

YouTubeライブでスーパーチャットを稼ぐのであれば、自分を知ってもらうための動画投稿が必要不可欠なので、初心者には向いていないプラットフォームと言えるでしょう。

どうしてもYouTubeライブで稼ぎたいのであれば、まずはほかのプラットフォームでファンを増やしてから挑戦しましょう。

定期的に配信すること

ライバーとして稼ぐためにもっとも重要と言っても過言ではないのが、定期的に配信をすることです。

理想的なのは、毎日決まった時間に配信をすることですが、難しいのであれば週に何度か配信するようにしましょう。

リスナーへのコミュニケーションとリアクションを大切に

配信中にリスナーの声がダイレクトに届くので、コミュニケーションとリアクションは大切にしてください。

やはり、コメントに全く反応をしない人や、有料チャットやアイテムをもらっても反応が薄い人はライバーとして伸びにくい傾向があります。

ライバーとして稼ぐなら、応援したくなるような配信をすることが大切なので、リスナーへのコミュニケーションとリアクションは意識してください。

好きになってもらえる自分を創る

ライバーに限らず、発信者として活動するなら好きになってもらえる自分を創ることが大切です。

等身大の自分を出すのもいいですが、やはり人はキラキラと輝く人に惹かれるものなので、自分の魅力を存分に生かした配信を心がけましょう。

ライバー事務所なら初心者でも人気ライバーになりやすい!

ライバー事務所なら初心者でも人気ライバーになりやすい!

ライブ配信自体は事務所に所属しなくても誰でもできます。

しかし、人気ライバーとなってしっかり稼ぐには、知識と分析、ノウハウが必要です。個人ではデータも集めにくく知識にも限界があるので、事務所への所属は人気ライバーへの近道だと言えるでしょう。

ただし、自分の活動や性格と事務所の方針や特色が合わなければ、活動を続けることは難しいので、自分にメリットがある事務所なのかよく判断してから応募しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる