初心者向け ライバーの稼ぎ方と登録すべきライブ配信アプリ18選

YouTuberは夢のある職業ですが、動画投稿をするには編集技術や機材、時間が必要で、参入障壁が高いのが現実です。

そこで近年、注目されているのが「ライブ配信」です。ライブ配信はリアルタイムで配信を行うので編集は不要なうえに、スマートフォンさえあれば誰でもできるため、新しい稼ぎ方として注目を集めています。

ちょっとした副業から始めるケースが多く、知名度が全く無い初心者でも収益をしっかり得ている人が続出しています。

では、ライバーはどのようにして稼いでいるのでしょうか?

初心者向けに実際の月収例とともに、ライバーの稼ぎ方と登録すべきライブ配信アプリをご紹介します。

目次

ライバーの仕事内容と報酬を得られる仕組みとは

ライバーの仕事内容と報酬を得られる仕組みとは

近年、注目度が急上昇しているライバー。

YouTuberのような動画投稿者は、編集技術やセンスが必要で、収益化するまでのハードルや参入障壁が高いです。

一方、ライバーはライブ配信で収益を得るので、編集技術不要で、スマートフォンさえあれば誰でも始められます。

では、ライバーはどのようにして報酬を得ているのか、仕事内容と稼ぐ仕組みを解説します。

ライバーの主な仕事はアプリやサイトでライブ配信を行うこと

ライバーの主な仕事は、ライブ配信アプリやサイトでライブ配信を行うことです。

知名度が上がれば、ライブ配信以外に動画投稿やタレント活動など、さまざまな仕事がもらえるようになるチャンスもあります。

ライブ配信の内容は特に決まりはありません。

好きなことをして、リアルタイムでリスナー(視聴者)とともに楽しみながら稼ぐのが、ライバーのお仕事です。

人気ライバーと一般的なライバーの収入例

ライブ配信をするだけで、どのくらい稼げるようになるのか、人気ライバーと一般的なライバーの収入例をご紹介します。

まず、一般的なライバーについてですが、本業の傍らで隙間時間にライブ配信を行っている人の場合、だいたい3~5万円程度は稼げるようです。

ちなみに、17LIVEが公表している資料によると、月3万円以上の報酬を得ているライバーの数は12,303名、月6万円以上は8,430名ほどいるそうです。

※調査機関2020年6月1日〜8月31日

  • 「17LIVE」内において、単月で6万円以上の報酬を得ているライバーは8,430名となり、前回調査より倍増。コロナ禍で求められる「新しい生活様式(ニューノーマル)」において、ライバーという雇用の創出がより加速した結果に。
  • 単月で3万円以上の報酬を得たライバーは12,303名で、こちらも約2倍に。経済的な不安が拭えない社会で、スキマ時間を有効に活かせる「ライブ配信」の広がりが見られる。
17LIVE | ライブ配信アプリ | 17LI...
"ライバー(ライブ配信者)という職業"が6-8月のコロナ禍においても倍増〜「17LIVE」がライバーの収入に関す... 日本No.1(※1)ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」を運営する株式会社17 Media Japan(東京都港区、代表取締役:小野 裕史、URL:https://17media.jp )では、当社が運...

そして、人気ライバーの場合はライブ配信だけで生活できるのはもちろん、月収100万円を超える収入を得ている人もいます。

2019年5月16日に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」では、毎日2回、4時間以上の配信を行っている人気ライバーが出演し、最高月収約390万円ほど得ていたと公表しました。

もちろん、収益を得ていないライバーもいますが、継続して定期的に配信を続けているライバーなら、ちょっとした副業レベルくらいの収入は得られるのではないでしょうか。

ライバーの収入源は投げ銭や企業案件など

ライバーの収入源はいくつかありますが、やはり最も大きな収入源となっているのは「投げ銭」です。

投げ銭機能はアイテムやギフト、スーパーチャットのような有料コメントなど、プラットフォームによってさまざまな仕様で実装されています。

そして、知名度が上がってインフルエンサーとして活動できるようになったら、企業案件がもらえるようになります。

企業案件とは、企業がプロモーションしたい商品やサービスを、インフルエンサーが宣伝する仕事のことで、ライブ配信とは別途で報酬がもらえます。

企業案件の金額は企業やライバーのレベルによって異なりますが、ある程度まとまった金額が入るので、大きな収入源になるでしょう。

ほかにも、リアルライブなどのイベントや番組出演など、さまざまな活動で報酬を得ることが可能です。

初心者向け!すぐに真似できるライバーの稼ぎ方

初心者向け!すぐに真似できるライバーの稼ぎ方

知名度が全くない状態でライバーとして稼ぐのはとても難しいかもしれませんが、最前線で活躍している人気ライバーももともとは無名です。

人気ライバーになるためには、運もある程度絡んできますが、副業レベルで稼ぐ程度なら全くの初心者でもできます。

まずは、ある程度の収益を得られるほどのライバーになるためにはどうすればいいのか、初心者向けのライバーの稼ぎ方を解説します。

継続することが最も重要!

ライバーとして稼ぐうえで最も重要なのが「継続」です。

初心者はまず、自分を知ってもらうことが大切なので、定期的な配信を継続して行いましょう。

ファンの数を一気に増やすことは難しいですが、定期的に配信を続けていくうちに、新しいファンを獲得できるようになります。

まずはどんな内容でもいいので、自分が楽しいと思える配信を続けましょう。

リスナーとのコミュニケーションは人気アップの秘訣

人気ライバーになるために重要なのは、リスナーとのコミュニケーションです。

人気ライバーの多くは、リスナーとの直のコミュニケーションを楽しみながら配信をしています。

とくに投げ銭をいただいたときは、しっかりお礼が言えるライバーほど稼げる傾向にあるようです。

応援する側の気持ちを考えられる人ほど、応援したくなる人も増えます。

しっかりライブ配信で稼ぐなら、リスナーとしっかりコミュニケーションをとって、応援したくなる配信を心がけましょう!

自分のキャラクターをしっかり作って演じるのも◎

等身大の自分をそのまま出すのもいいですが、自分のキャラクターをしっかり作り込むのもおすすめです。

ライバーはいわゆる人気商売なので、どれだけ自分を応援してくれる人がいるか、ファンを獲得できるかが重要です。

だからこそ、いつもと違う自分を見せて演じることを楽しむのもおすすめです。

とくに、顔出しをしないのであれば、なりたい自分を演じやすいと思うので、応援したくなるキャラクターを作ってみてはいかがでしょうか。

ライバー事務所に所属すれば収益アップの近道に!

初心者ではどうすればファンや収益が増えるのかわからず、収益化まで時間がかかってしまう人が多いです。

そこでおすすめなのがライバー事務所に所属することです。

ライバー事務所に所属すれば、多くの「稼ぐためのノウハウ」が提供されるので、フリーで配信するよりも早く収益アップに繋がります。

なお、事務所によって応募条件は異なりますが、右も左も分からない初心者でも所属できる事務所はたくさんあるので、いち早く収益アップを狙いたい人は検討してみてください。

初心者でも気軽に始められる!登録すべきライブ配信アプリ18選

初心者でも気軽に始められる!登録すべきライブ配信アプリ18選

現在、ライブ配信アプリは国内・海外問わずかなりの数のアプリが配信されています。

中でも、特に初心者でも気軽に始められるライブ配信アプリをご紹介します。

顔出しなしやバーチャルライバー(Vライバー)、ゲーム配信向けのアプリもあるので、興味のあるアプリから始めてみてください。

芸能人も配信中!超注目の「17LIVE(イチナナ)」

多くの芸能人も配信中で、現在最も注目を集めているのが「17LIVE(イチナナ)」です。

ユーザー数がとにかく多く、人気ライバーになれば本業以上の収入が見込めます。

さらに、声優やモデルオーディション、リアルライブ出演など、さまざまなイベントも開催しています!

配信の際はカメラの画面になりますが、顔出しは必須ではありません。また、アバター機能はありませんが、バーチャルライバーとしての配信も可能です。

ダウンロード数国内1,000万以上 ※ユーザー数は合計で4,500万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬投げ銭
アバター機能なし
その他・認証ライバーシステムあり ・コンテンツ豊富 ・無料応援機能あり

日本発!注目度急上昇中の「Pococha(ポコチャ)」

日本発で現在注目度が急上昇し続けている「Pococha(ポコチャ)」。

モバゲーや数々のアプリゲームをリリースしているDeNAが運営しており、モデルや歌手などの配信も多いです。

ライブ配信は投げ銭が大きな収入源になりますが、Pocochaでは投げ銭が直接の収入になるわけではありません。

Pocochaはランクによって変化する時給制を導入しており、さらに応援アイテムだけでなく、視聴数やコメント、いいね数などに応じて算出される「応援ポイント」を考慮した報酬ももらえます。

ダウンロード数100万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬時給
アバター機能なし
その他・最低時給保証あり ・配信が盛り上がるほど報酬アップ

芸能界デビューも夢じゃない「SHOWROOM(ショールーム)」

「SHOWROOM(ショールーム)」は一般人だけでなく、芸能人や声優など、さまざまな有名人も配信しているアプリです。

さまざまなイベントがあるうえに、顔出しも必須ではなく、自由に配信できます。

芸能界デビューができるチャンスもあるので、向上心が高い人や、ライバーの先の道を考えている人にもおすすめです。

しかも、リスナーがアバターになって応援してくれるので、ライブ会場みたいになって配信するのも楽しいですよ!

ダウンロード数100万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬投げ銭
アバター機能あり
その他・有名人が多数配信 ・アニメやバーチャル、ゲームカテゴリーあり

誰でも気軽に自由な配信ができる「LINE LIVE(ラインライブ)」

「LINE LIVE(ラインライブ)」は、女性に嬉しい美顔フィルターやスタンプが豊富な配信アプリです。

LINEの延長として利用している人が多いので、ユーザーが多く、コメントも届きやすい特徴があります。

スマートフォンで簡単に配信ができるので、初心者にもおすすめのアプリです。

ダウンロード数500万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬投げ銭 ※LINEポイントで受け取り(現金化可能)
アバター機能・美顔フィルターがあるから盛れる! ・芸能人や企業の公式配信あり

スマホもPCもOK!自由な配信ができる「ツイキャス(TwitCasting)」

手軽に配信できることでおなじみの「ツイキャス(TwitCasting)」。

近年新しいライブ配信アプリが次々リリースされていますが、ツイキャスは10年以上支持され続けており、企業や芸能人にもよく利用されています。

ラジオ配信やバーチャルライバー、顔出しなど、自由な配信ができるので、とにかくいろいろな配信に挑戦してみたい人におすすめです。

ダウンロード数500万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬投げ銭、ライブコマース
アバター機能なし
その他・アーカイブ配信機能があるからYouTubeなどにも転載しやすい ・Twitter、Facebookアカウントで登録可能 ・ゲームタイトル別で配信枠の検索が可能

累計ダウンロード数4億突破の「BIGO LIVE(ビゴライブ)」

「BIGO LIVE(ビゴライブ)」はシンガポール発のライブ配信アプリです。

4億以上のダウンロード数を誇っている世界で最も注目度が高いアプリで、グローバル配信ができるので世界中の人と繋がれます。

とにかくユーザー数が多いので、運がよければ一気に人気ライバーに・・・!?

ダウンロード数4億以上
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭
アバター機能なし
その他・グローバル配信可能 ・最大8人で配信できるコラボ機能あり ・イベントが盛んで国際的なリアルタイムバトルなども開催

世界中の人と交流できる「MICO(ミコ)」

「MICO(ミコ)」は170以上の国と地域で利用されているグローバルなライブ配信アプリです。

もちろん、グローバル配信可能だから世界中の人と交流ができます。

海外ではおなじみのライブ配信アプリですが、日本ユーザーはまだ少ないので、初心者でも初配信神でランキングに乗れる可能性があります!

ダウンロード数3億以上
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭
アバター機能なし
その他・グローバル配信可能 ・翻訳機能があるから海外ユーザーもファンにしやすい ・個人間チャットが可能だからファンとのコミュニケーションにも使いやすい

機能が充実している「ミクチャ(MixChannel)」

「ミクチャ(MixChannel)」はライブ配信だけでなく、最大3分の短い動画を投稿できるのが特徴です。

報酬自体は公認ライバーにならないともらえませんが、短い動画を投稿することでファンを増やせるので、ほかのライブ配信アプリで稼ぎやすくなります。

実際に、ミクチャで人気になり、登録者100万人以上を誇る人気YouTuberも誕生しています。

ダウンロード数100万以上 ※ユーザー数は1,700万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬公認ライバーのみ
アバター機能なし
その他・最大3分の短い動画配信が可能 ・ミクチャ自体では稼ぎにくいが、ファンを増やす手段としては有効

気軽にライブ配信ができる「ふわっち」

ライブ配信アプリの先駆け的存在である「ふわっち」は、気軽に始められることでおなじみのアプリです。

ふわっちはほかのライブ配信アプリと比較すると、雑談配信が多いので、ライバルと差別化しやすいかもしれません。

ふわっちの収入源は投げ銭ですが、ランキングによってもお報酬がもらえます。

マンスリーランキングで1位を獲得すれば、一気に100万円もらえるので、上を目指して配信したい人におすすめです!

ダウンロード数50万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬投げ銭+ランキング報酬
アバター機能なし
その他・アーカイブ配信あり ・フレーム機能や美顔フィルター機能あり

ライブ配信好きのためのアプリ「EVERY.LIVE(エブリィライブ)」

「EVERY.LIVE(エブリィライブ)」は2021年1月にリリースばかりの新しいライブ配信アプリで、スマートフォン1台で手軽に配信できるのが特徴です。

ライブ配信アプリには珍しく、報酬とは別に特別手当を支給する「ママライバー制度」があるので、子供がいる主婦の副業にもおすすめです。

新しいアプリでライバルがまだまだ少ないので、ランキング上位を目指すことも可能!ただし認証ライバーしか配信できないので、まずはライバー申請から始めてください。

ダウンロード数
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭 ※今後広告掲載による収益化の実装予定あり
アバター機能なし
その他・ママライバーには特別手当あり ・ライバーの引き抜き禁止

多言語話せる人におすすめ「LiveMe(ライブミー)」

「LiveMe(ライブミー)」はアジア圏を中心に、85の国と地域で利用されているライブ配信アプリです。

いいねやあいさつなどで気軽にリアクションが送りやすいのが特徴で、海外ユーザーが多いから多言語が話せる人におすすめです。

ダウンロード数1億以上
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭
アバター機能なし
その他・1対1でゲームができる機能あり ・ユーザー同士でコミュニケーションがとれるチャット機能あり

声だけ配信もOK!配信の練習にもおすすめの「HAKUNA(ハクナ)」

ゆるコミュライブ配信アプリの「HAKUNA(ハクナ)」は、全世界で1,500万ユーザーを突破している注目度の高いアプリです。

ラジオ配信機能があるので、声だけ配信も気軽に始められます。さらに最大6人で配信できるコラボ機能も!

気軽に始められるから、配信の練習にもおすすめです。

ダウンロード数1,000万以上
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭
アバター機能なし
その他・最大6人で配信できるコラボ機能あり ・ラジオ配信機能あり(ラジオモード) ・遅延が少ない

ラジオ感覚で声だけ配信するなら「Spoon(スプーン)」

「Spoon(スプーン)」は声だけの配信に特化したアプリで、ラジオ感覚で配信したい人におすすめです。

ライブ配信だけでなく、音声を投稿できる機能や、音声掲示板などもあるので、とにかく声で自分らしさを表現したい人に向いているアプリです。

人気ライバーになれば1日30万円近く稼げることも!

ダウンロード数1,800万以上
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬投げ銭
アバター機能なし
その他・ライブ配信だけでなく音声投稿も可能 ・声だけ配信に特化しているので顔出しより不利になることがない

オーディションイベントあり!声だけで配信する「#私を布教して」

「#私を布教して」は声だけの配信に特化したライブ配信アプリです。

顔出しは一切ないので、声だけで気軽に配信したい人におすすめです。

また、有名ボカロPが楽曲をプロデュースしてくれるオーディションイベントが、毎月開催されているので、音楽の道に進みたい人はぜひ配信を始めてみてください。

ダウンロード数
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭
アバター機能なし
その他・視聴者からマネージャーを指名できる機能がある ・配信はアーカイブ登録可能 ・有名ボカロPが楽曲をプロデュースしてくれるオーディションイベントを毎月開催

オリジナル立ち絵でVライバーになれる「IRIAM(イリアム)」

「IRIAM(イリアム)」はバーチャルライバー専用のライブ配信アプリです。

通常、バーチャルのアバターは3Dもしくはlive2Dモデルが必要ですが、IRIAMは立ち絵だけでlive2Dモデルのような配信ができるようになっています。

オリジナルの立ち絵を用意する必要はあるものの、手軽にバーチャルライバーに挑戦してみたい人におすすめのアプリです。

ダウンロード数5万以上
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭
アバター機能あり
その他・立ち絵1枚で表情豊かなバーチャル配信が可能 ・音声のみのラジオ配信も可能 ・遅延がないからリアルタイムでコミュニケーションがとれる

3Dアバターで動きのあるVライバー活動ができる「REALITY(リアリティ)」

「REALITY(リアリティ)」は誰でも簡単にオリジナル3Dアバターが作れる、ライブ配信アプリです。

3Dモデルでなおかつ、さまざまなポーズや角度で配信できます。

さらに、複数人でのコラボ配信やゲームなど、独自の機能が豊富なのもポイントです。

ダウンロード数100万以上
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭+視聴報酬
アバター機能あり
その他・3Dアバターが簡単に作成できる ・チャット機能でユーザー同士のコミュニケーションも可能 ・配信機能が豊富

時給制でゲーム配信ができる「Mildom(ミルダム)」

「Mildom(ミルダム)」はゲーム配信が中心のライブ配信アプリです。

有名実況者やプロゲーマー、声優など、数々の有名人がゲーム配信を行っているほか、e-Sports大会や関連イベントの生中継なども視聴可能です。

さまざまな方法で配信ができ、ランキング次第で最低時給も保証されます。

ダウンロード数
対応OSiOS、Android ※Web版あり
報酬投げ銭+時給
アバター機能なし
その他・5分以上の配信は自動的にアーカイブに保存される

アバターを使ってゲーム配信ができる「Mirrativ(ミラティブ)」

スマートフォンだけでゲーム配信ができる「Mirrativ(ミラティブ)」。

声に合わせて表情が動くアバター「エモモ」で、バーチャルライバーとしての活動も可能です。

投げ銭以外に再生数やイベントによる報酬もあるので、ゲームを楽しみながら稼ぎたい人におすすめです。

ダウンロード数100万以上 ※ユーザー数900万以上
対応OSiOS、Android
報酬投げ銭+視聴報酬
アバター機能あり
その他・独自のアバター機能「エモモ」でバーチャルライバーになれる ・配信者同士だけでなく視聴者ともコラボ可能

自分に合った配信アプリを使ってライバーに挑戦してみよう

自分に合った配信アプリを使ってライバーに挑戦してみよう

ライブ配信は世界中で注目を集めているため、次々と新しいライブ配信アプリがリリースされています。

ライバーとして稼ぐためには、定期的な配信を継続することが重要です。

やはり配信を継続するには、自分が楽しめなければならないので、まずは自分に合うライブ配信アプリを探すところから始めましょう。

気軽に簡単にライブ配信ができるアプリが多いので、ぜひ隙間時間などを使ってライバーに挑戦してみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる