どこ得を徹底分析|ポイ活で失敗しないための方法 amazonや楽天での活用方法

ポイントサイトってどこも大差ないと思われがちですが、実際はサイトごとに案件も金額も全く違います。案件によっては10,000円以上分も差があるケースも・・・。

ポイント数の差を気にする必要がない案件もありますが、高額ポイント案件ほどサイトそれぞれの差が大きくなる傾向があるので、ポイ活をするならどのサイトが最も稼げるのか比較するのがおすすめです。

しかし、膨大な数のポイントサイトにひとつひとつ登録して、自分で比較するのは大変です。

そこで便利なのが「どこ得?」という、ポイントサイト掲載案件を還元値で検索できツールです。

案件を検索するだけで、どのポイントサイトが最も高額ポイントなのかひと目でわかるので、ポイ活には必須のツールだと言えるでしょう。

どこ得の基本を徹底分析し、ポイ活で失敗しないための活用方法を解説します。

目次

ポイ活が捗る「どこ得?」の機能とは

ポイ活が捗る「どこ得?」の機能とは

案件を利用してポイントを稼ぐポイ活をより効率的にするなら、「どこ得?」を利用するのがおすすめです。

そもそもどこ得とはどのようなツールなのか、どこ得の基本について解説します。

どこ得とはポイントサイトを比較できるツール

どこ得とはポイントサイトを比較できるツールです。

例えば「クレジットカード」と検索すると、どのサイトのどの案件が最も稼げるのか高額ポイント順にチェックすることができます。

ちなみに、買い物や旅行など、購入金額に応じてもらえるポイントが変化するサービスの場合は、円ではなく%で高還元率順に表示してくれます。

検索結果を見るだけでどのポイントサイトが最もお得なのか確認できるので、ポイ活をするならぜひ活用していきましょう。

どこ得ならではの魅力は「シンプルさ」

どこ得はとにかくすべてがシンプルです。

ホーム画面は検索ボックスと必要最低限のリンクのみで、余計な機能は一切ありません。

会員登録も不要で利用料金も発生しないから、誰でも気軽に利用することができます。

機能が多く綺麗に整えられた横断検索ツールも魅力的ですが、どのリンクからどのように飛べば目的の機能が利用できるのか迷ってしまうケースは少なくありません。

しかしどこ得は最低限の機能しかないので、誰でも簡単に使いこなすことができます。

究極にシンプルな部分こそ、どこ得ならではの大きな魅力だと言えるでしょう。

どこ得で検索できるポイントサイト一覧

どこ得はとてもシンプルな横断検索ツールですが、検索できるポイントサイトの数は47個ととても多いので、ポイ活上級者におすすめです。

どこ得で検索できるポイントサイトは以下の通りです。

  • .money
  • ABCポイント
  • auポイントプログラム
  • CLUB Panasonic コイン
  • COINCOME
  • colleee
  • ECナビ
  • GetMoney!
  • Gポイント
  • LINEショッピング
  • Pointier
  • PONEY
  • Pontaポイントモール
  • QuickPoint
  • Rebates
  • Tremii
  • Tモール
  • アメフリ
  • エルネ
  • えんためねっと
  • 快適印ポイント
  • 懸賞にゃんダフル
  • げん玉
  • すぐたま
  • チャンスイット
  • ちょびリッチ
  • ハピタス
  • ハピタス (ゴールド会員)
  • バリューポイントクラブ
  • ファンくる
  • フルーツメール
  • ポイントアイランド
  • ポイントインカム
  • ポイントスタジアム
  • ポイントタウン
  • ポイント広場
  • ポイントミュージアム
  • ポイントランド
  • ポンタちゃれんじ
  • ポケマNet
  • モッピー
  • もらえるモール
  • もらっトク!モール
  • やったよ.ねっと
  • ライフメディア
  • 楽天ポイントモール
  • ワラウ

大手ポイントサイトはもちろん、あまり見慣れないマイナーなポイントサイトもあるので、徹底的にポイ活するならぜひどこ得を使ってみましょう!

瞬時に高還元サイトがわかるどこ得の使い方を解説

瞬時に高還元サイトがわかるどこ得の使い方を解説

ポイントサイトによってもらえるポイントの金額が違うので、お得にポイ活するなら横断検索は必須のツールだと言えるでしょう。

では、高額ポイントがもらえるサイトがわかるどこ得の使い方を解説します。

どこ得の使い方は案件を検索するだけ

お得にポイ活するなら、まずは登録しているポイントサイトから利用したい案件を選び、実際に利用する前にどこ得で案件を検索しましょう。

どこ得で検索すれば、どのポイントサイトを利用すれば最も多くのポイントがもらえるのか瞬時にわかります。

どこ得の基本的な使い方は、このように案件を検索するだけでとてもシンプルです。

設定ページでポイントサイトの絞り込みも可能

どこ得ではどのサイトを表示するか、絞り込み検索も可能です。

絞り込み検索を利用する場合は、検索ボックスの上にある「設定」を開き、不要なポイントサイトのチェックを外すだけです。

チェックが外れたサイトは検索結果から除外されるので、必要に応じて設定をいじってみるとよいでしょう。

人気の案件ランキングからもチェックできる

検索ボックスの上部にある「ランキング」を開くと、人気の案件ランキングが表示されます。

上位が必ずしも高額ポイントがもらえる案件というわけではありませんが、もらえるポイント数がアップしたり、新しく入った案件は上位に表示されやすいので、ぜひチェックしてみてください。

ポイ活で失敗しないためのどこ得の活用方法

ポイ活で失敗しないためのどこ得の活用方法

どこ得はお得にポイ活をするためのサポートツールである一方で、失敗しないためのツールでもあります。

では、ポイ活で失敗しないためのどこ得の活用方法をご紹介します。

気になる案件があったら利用前にどこ得で検索する

まずは気になる案件があったらそのまま利用するのではなく、必ずどこ得で検索する習慣をつけましょう。

やはり損をしないためには、できるだけポイントが多くもらえるポイントサイトを利用したほうがポイ活が捗ります。

金額の差が大きい場合は最高額のポイントサイトから申し込む

自分が登録しているポイントサイトよりも上位のサイトと、ポイントでもらえる金額の差があまりにも大きい場合は、最高額のポイントサイトから申し込みましょう。

実は、案件によってはかなり金額の差が大きい場合があります。

例えば「三井住友カード PLATINUM PREFERRED」の場合、最高額は22,100円ですが、最低額は10,500円と10,000円以上も差があります。

1件登録するだけで換金できるほどポイントが高額なら、メインで使用する予定はなくても最高額のポイントサイトから申し込むことをおすすめします。

ショッピング利用のポイント還元率は気にしなくてOK!

どこ得の検索で気にするべき部分は、登録しているポイントサイトと最高額の差です。

とくにクレジットカードや口座開設など、高額ポイントを稼ぎやすい案件は金額の差が大きくなる傾向があるので、必ず忘れずにチェックしてください。

一方、ショッピング利用のポイント還元率は、あまり神経質に気にする必要はありません。

なぜなら、ショッピング利用時のポイント還元率は、ほとんど同じか、差があっても1%未満であるケースが多いからです。

あまりに登録しているポイントサイトが増えすぎてしまうと管理しきれなくなるうえに、ポイントが分散して稼ぎにくくなる可能性があります。

だからこそたった1%未満しか違いがないのに、上位だからとどんどん登録サイトを増やす必要はありません。

どこ得で損をしないための注意点を解説

どこ得で損をしないための注意点を解説

実はどこ得を利用していても、ポイ活で損をしてしまう可能性があります。しかし、きちんと注意していれば損をするリスクを避けることができます。

では、どこ得で損をしないための注意点を解説します。

金額の表記に注意する

どこ得では「円」と「%」の2種類の金額表記があります。

主にショッピングや旅行など、購入金額に応じてもらえるポイント数が変化するサービスを利用する場合、円と%にわけて表示されます。

ポイントサイトや案件によっては、購入金額に関係なく一律でポイント数が決まっているケースがあるので、金額の表記に注意してよりお得なサイトを利用しましょう。

追加の特典は加味されないので要チェック

どこ得では追加の特典は加味されません。

例えば楽天カードの場合、モッピーでは6,000円分のポイントに加えて、楽天カード側で5,000円分のポイントが付与されます。

そして、ハピタスでもモッピーと同じく6,000円分のポイントに加えて、楽天カード側で5,000円分のポイントが付与されます。

しかしどこ得では、あくまでもポイントサイト側でもらえるポイントしかデータに影響しないので、モッピーのように【最大11,000円相当】と表記されていないと追加の特典に気付くことができません。

すべてのポイントサイトをチェックする必要はありませんが、損をしないために上位に表示されているサイトだけでも、追加の特典がないかよくチェックすることをおすすめします。

 H3 表示ポイントが実際の獲得ポイントと違う場合がある

実は、どこ得で表示されているポイントと、実際にもらえるポイントが違う場合があります。

違いが出てしまう理由は、ポイント数の変化があってもどこ得側で瞬時に更新されるわけではなく、ある程度のタイムラグが発生してしまうからです。

タイムラグがどのくらいあるのかは不明ですが、表示ポイントが実際の獲得ポイントと違うのはよくあることなので注意してください。

どこ得でお得にポイントを獲得しよう

どこ得でお得にポイントを獲得しよう

どこ得を利用すれば、お得にポイ活ができるようになります。

やはりひとつのポイントサイトだけだと、高額ポイントが獲得できる案件でも大損してしまう可能性があるので、どこ得のような横断検索ツールで各ポイントサイトを比較することはポイ活を行ううえで重要です。

とくに副業としてガッツリ稼ぎたいのであれば、どこ得で横断検索をしてお得にポイントを獲得するべきでしょう。

どこ得は登録も不要で機能もシンプルなので、まずは案件を検索して使い心地を試してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる