リサーチパネルは稼げるか評判から分析!Tポイントやアンケートでの稼ぎ方を解説

アンケートに答えると謝礼やポイントがもらえるサイトはたくさんありますが、中でも特に会員数が多いのが「リサーチパネル」です。

リサーチパネルは簡単なアンケートから、1回で数千円以上もらえる座談会や商品モニターなどで稼げるサイトです。

大手求人サイトで在宅ワークを探すと、大量に求人が表示されるので見たことがある人も多いでしょう。

求人サイトでは「最大8000円の案件も!」「ちょっぴりリッチな生活ができるかも♪」と、簡単に収入が得られるような雰囲気の言葉を記載していますが、はたして本当にリサーチパネルは稼げるのでしょうか?

リサーチパネルの稼ぎ方とともに、評判から分析した稼ぎやすさやキャンペーンについて解説します。

目次

リサーチパネルとはどんなサイト?

リサーチパネルとはどんなサイト?

求人サイトで度々目にする「リサーチパネル」は、在宅ワークの定番と言われるほど、非常に会員数が多いサイトです。

そもそもリサーチパネルとはどんなサイトなのか、お金がもらえる仕組みとともに解説します。

さまざまなアンケートでコツコツ稼げるポイントサイト

リサーチパネルとは、さまざまなタイプのアンケートに答えるだけで報酬がもらえるポイントサイトです。

会員数は150万人以上で、無料で登録やサービスの利用ができます。

ちなみにリサーチパネルのポイントは、姉妹サイトのECナビに加算されるので、登録時にECナビと連携する必要があります。

ECナビはサービス利用やショッピングなどに特化した会員数600万人以上を誇るポイントサイトです。

ECナビに未登録の場合、リサーチパネル登録時に新規登録する必要があります。もちろん、登録に使うメールアドレスはどちらも同じもので問題ありません。

なお、ポイントのレートはは1pts=0.1円で、3,000pts(300円)から交換可能です。

アンケート結果はメディアやマーケティングに使用される

アンケートだけで稼げる理由は、アンケート結果が個人を特定できない統計データとしてさまざまなメディアや企画、マーケティングなどに使用されるからです。

例えば、ニュースやバラエティ番組などのテレビ番組や雑誌、新聞などにアンケート結果が取り上げられたり、新商品や新サービスなどに反映されたりします。

簡単な他愛のないアンケートであっても企業にとっては貴重なデータなので、協力してもらった対価として報酬が支払われます。

リサーチパネルで稼ぐ3つの方法

リサーチパネルで稼ぐ3つの方法

リサーチパネルはアンケートに特化したポイントサイトなので、機能が非常にシンプルです。

ほかのポイントサイトとは違い、サイト構成も複雑ではありません。

非常にシンプルなポイントサイトですが、リサーチパネルで稼ぐ方法はアンケートだけではありません。

では、リサーチパネルで稼ぐ方法について解説します。

さまざまな種類のアンケートに答える

リサーチパネルの主な稼ぎ方はアンケートです。

PCやスマートフォンから企業から届く簡単なアンケートを隙間時間に答える、在宅でのアンケートが基本です。

ほかにも、商品を実際に利用して感想を送るだけで報酬がもらえるモニター形式のアンケートや、オフィスや会場に直接出向いて行われる座談会形式のアンケートなどもあります。

簡単なアンケートでは数円程度の報酬しか発生しませんが、モニターや座談会形式のアンケートなら一気に数千円分のポイントが稼げます。

現在リサーチパネルで実施されているアンケートの種類は以下の通りです。

  • ご紹介アンケート:依頼主企業のホームページ上で回答するアンケート
  • 日記アンケート:定められた期間内で毎日回答する日記形式のアンケート
  • 海外アンケート:依頼主が海外企業であるアンケート
  • ホームユースアンケート:商品をもらって実際に使った感想などを答えるモニター形式のアンケート
  • 座談会:会場で司会進行のもと、テーマに沿って複数人で話し合う調査
  • デイリーリサーチ:マイページ内にある、毎日更新されるミニアンケート

なお、本調査をする前にまずは性別や地域など、自分の情報を答える事前調査を行う必要があります。

本調査は事前調査よりも単価が高いアンケートもあるので、見逃さないようにしましょう!

お友達紹介機能を利用する

リサーチパネルにはお友達紹介機能があります。

お友達紹介機能とは、自分専用の紹介用URLから誰かが登録すると、登録者(お友達)や招待者(自分)にポイントがもらえる機能です。

お友達紹介機能の内容は以下の通りです。

  • 招待者へのプレゼント:招待したお友達が会員登録をして、アンケートで500pts(50円分)貯めるともれなく3,000pts(300円分)プレゼント。※デイリーリサーチは対象外
  • お友達へのプレゼント:招待URLから会員登録をすると、もれなく500ptsプレゼント。

紹介方法はお友達紹介キャンペーンページ内の登録用URLを、メールなどで直接送るだけでOK!

もちろん、SNS内に貼り付けたり、リンクやバナーを作ってブログなどに設置してもOKです。

ECナビを利用する

リサーチパネルを登録する際に、アカウントの連携が求められるECナビは、サービス利用やゲーム、ショッピングなどでポイントが稼げるサイトです。

リサーチパネルでポイントを稼ぐ方法はアンケートとお友達紹介のみですが、ECナビを利用すれば以下の方法でポイントを稼ぐことができます。

  • サービス利用:無料サイトからサブスクリプションなど、さまざまな案件のサービスを利用するとポイントがもらえる。クレジットカードやFXなど、金融サービスは高単価案件が多いのでおすすめ。
  • ゲーム:無料でできるミニゲームや本格的なブラウザゲームで遊ぶだけでポイントがもらえる。
  • ポイントチラシ:見るだけでポイントがもらえる。
  • ショッピング:ECナビを経由して提携先のショッピングサイトで買い物すると、購入金額に応じたポイントがもらえる。
  • お友達紹介:リンク貼り付けや電話認証完了だけでポイントがもらえる。

正確にはリサーチパネルで稼ぐ方法ではありませんが、リサーチパネルでも「もっとポイントを貯める方法」として、ECナビの利用を推薦しています。

リサーチパネルでもっとお得に稼げるキャンペーンとは?

リサーチパネルでもっとお得に稼げるキャンペーンとは?

リサーチパネルでは、お得に稼げるキャンペーンを開催することがあります。

では、リサーチパネルにはどのようなキャンペーンがあるのか解説します。

リサーチパネルには期間限定のキャンペーンがある

リサーチパネルは期間限定でキャンペーンを開催することがあります。

キャンペーンの内容は時期によって異なりますが、他社ポイントがお得にもらえたり、ギフト券やチケットなどが当たるキャンペーンなども過去に開催されていました。

今後もさまざまなキャンペーンが開催される可能性があるので、キャンペーン情報は必ずチェックすることをおすすめします。

リサーチパネルにキャンペーンコードは現在存在しない

リサーチパネルに会員登録する際に、性別の下に任意でキャンペーンコードを入力するフォームがあります。

お得に登録できるなら、キャンペーンコードを入力した方がいいですが、現在はリサーチパネルにキャンペーンコードは存在していません。

新規で登録する際は、キャンペーンコードを気にせずに登録して大丈夫です。

現在はTポイントがもられなくもらえるキャンペーン開催中!

2021年8月現在、リサーチパネルではTポイントがもれなくもらえるキャンペーンを開催しています。

Tポイントがもらえるキャンペーンは2種類ありますが、それぞれポイント加算時期や条件、期間が異なるので注意してください。

登録だけでTポイントがもれなくもらえる!

現在、リサーチパネルでは登録するだけで、Tポイントがもれなくもられるキャンペーンを開催中です。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

  • 期間:2021年8月1日~2021年8月31日
  • プレゼント内容:Tポイント100ポイントプレゼント
  • ポイント加算時期:リサーチパネル会員完了後の翌月下旬を予定

T-MALL×リサーチパネルコラボキャンペーンでTポイントがもらえる!

リサーチパネルはT-MALLとのコラボキャンペーンとして、Tポイントがもらえるキャンペーンも開催中です。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

  • 期間:2021年8月1日~2021年10月31日
  • プレゼント内容:Tポイント200ポイントプレゼント
  • ポイント加算時期:リサーチパネル会員完了後から60日後を予定

リサーチパネルは本当に稼げる?リアルな評判から分析!

リサーチパネルは本当に稼げる?リアルな評判から分析!

リサーチパネルはアンケートやお友達紹介など、サイト内のサービスだけで稼げるポイントサイトです。

求人サイトでリサーチパネルと検索すると、「巣ごもりバイト」「最大8000円の案件も!」など、サクッと誰でも稼げるような印象を抱く言葉が並べられています。

しかし本当にリサーチパネルは、アルバイトのように稼ぐことができるのでしょうか?

リアルな評判から本当に稼げるか分析しました!

リサーチパネルでみんなが稼いでいる金額は1,000円以下!?

在宅ワークの口コミや評判を比較できるサイトによると、実際に利用者がリサーチパネルで1ヶ月あたりで稼いでいる金額は1,000円以下の人がほとんどのようです。

ただし、必ずしも全員の収入が1,000円以下であるわけではなく、中には月に数万円単位で稼いでいる人もいます。

SNS・口コミサイトでのリサーチパネルの評判

リサーチパネルはあまり稼げないサイトなのか、それともちゃんと稼げるサイトなのか、SNSや口コミサイトの評判をご紹介します。

アンケートサイトにしてはポイントが貯まりやすい

「リサーチパネルはほかのアンケートサイトよりもポイントが貯まりやすいと感じます。同じくらいの数で答えてもたくさんもらえていると感じるので、ポイント数が高いのかも・・・?」

アンケートに答えてポイントがもらえるサイトは、リサーチパネル以外にもあります。その中でもリサーチパネルはポイントが貯まりやすいとの声がいくつか見られました。

単価が高いアンケートもあるのが、ポイントの貯まりやすさに影響しているのでしょう。

アンケートの数が多いのが魅力!

「アンケートの数が多く、配信がコンスタントなのでポイントを貯めやすいです。単価は確かに2~3円ほどで安いですが、本調査に進めば高いものもあるし、初心者にも始めやすいと思います。」

リサーチパネルのアンケートでもらえる報酬は、だいたい2~3円程度です。

しかしアンケートの数が多いので、単価が低くてもコツコツお小遣い稼ぎができます。

また、操作もシンプルでわかりやすいので、初めてアンケートサイトを利用する初心者にもおすすめです。

リサーチパネルはコツコツ続けられる人向け

「1問で10~30ポイントもらえるけど、10ポイントで1円にしかならないから稼ぎにくい。ほかのアンケートサイトよりも稼ぎやすいと感じるけど、コツコツ続けられる人向けで一気に稼ぎたい人向きではない。」

「ガッツリ稼ぎたい人にはおすすめできないです。ただ、私のように、隙間時間にちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいって人にはおすすめできます!通勤通学中できるから、コツコツ続けられます!」

リサーチパネルだけではガッツリ稼ぐことは難しいとの声が口コミサイトに多く投稿されていました。

アンケートサイトの中では稼ぎやすいものの、コツコツ続けられる人向きであり、一気に稼ぎたい人には物足りないかもしれません。

単価が低くて損をする可能性も・・・!?

「ポイント数が少ないからやりがいがない。座談会とかは単価が高いけど、労力に対して報酬が見合っていなくて損をしてしまう。」

「アンケート回答に要する時間に対して、もらえるポイント数が少なくやりがいを感じないし、面白さもありません。コツコツ辛抱強く1円貯金ができるようなタイプの人なら、楽しく続けられると思います。」

座談会はポイント数が高いものの、交通費と座談会に参加する時間を要するため、結果的に損をしてしまう場合があります。

また、通常のアンケートについても、アンケート報酬が見合わないという投稿が多々見られました。

評判から分析したリサーチパネルの稼ぎやすさとは

評判からリサーチパネルの稼ぎやすさを分析した結果、リサーチパネルは決して稼ぎやすいとは言えないでしょう。

アンケートサイトの中では稼ぎやすいですが、そもそもの単価が低いので一気に数千円、数万円と稼ぎたい人にはおすすめできません。

ただし、お友達紹介機能やECナビを利用すれば、月に数万円単位稼ぐことは可能です。

特にECナビは、アンケート以外にもさまざまな方法でポイントが稼げます。隙間時間にできる作業もあるので、ガッツリ稼ぎたいならECナビと併用しましょう。

リサーチパネルは手軽にコツコツ稼ぎたい人向きのポイントサイト

リサーチパネルは手軽にコツコツ稼ぎたい人向きのポイントサイト

リサーチパネル内の機能でポイントを稼ぐ方法は、「アンケート」と「お友達紹介」のみです。

サイト構成が非常にシンプルなので、稼ぎ方もわかりやすく初心者におすすめのポイントサイトです。

しかし、アンケートでもらえるポイント数は20~30pts程度、現金に換算すると2~3円程度なのでガッツリ稼ぎたい人には向いていません。

また、モニターや座談会なら高単価の案件もありますが、抽選でなおかつ時間と労力、交通費も必要なので、在宅でガッツリ稼ぎたい人向きではありません。

ただ、リサーチパネル自体はほかのサービスを利用する必要がないうえに、無料でお小遣い稼ぎができるので、隙間時間にコツコツ稼ぎたい人にはおすすめです。

一気に数千円から数万円単位稼ぎたいのであれば、片手間でリサーチパネルを利用しながら、姉妹サイトとECナビとの併用がおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

副業での成功や失敗談を元に正しい副業情報を提供します。
執筆する内容は自身が体験したものや確かな情報を持っている知人による情報提供から作っております。
ご不明点がありましたらお問い合わせまでお願いします。


コメント

コメントする

目次
閉じる