ギャラ飲みアプリglassを使う

2021年でも横行している美人局の手口を紹介|SNSやマッチングアプリで美人局の暴力や事件に巻き込まれない方法を伝授

出会いを求めている人をカモにしている、美人局は今でも多いです。実際に被害にあった人の口コミも紹介します。

詐欺行為の一種である美人局について聞いたことがあるでしょうか?

不倫とよく似ている状況のため悪いことをしてしまったと思い込む人も多いですが、美人局は古くからある代表的な犯罪行為です。

2021年でもSNSを中心に横行しているため注意が必要になります。

相手の手口を知ることで、いざという時の対応方法を取れるため美人局の口コミや体験談などは知っておいて損はありません。

そんな美人局の手口や注意点についてこの記事で紹介します。

ハッピーメール

【公式HP】https://happymail.co.jp/

\国内会員数最多の1,000万人超え/

美人局が不安ならサクラ0のハッピーメールがおすすめです!

「美人局(筒持たせ)」ってどういう意味?読み方は?

読み方つつもたせ
どういう行為?男女で行う詐欺行為

美人局とは「つつもたせ」と読みます。
また「筒持たせ」とも書くことができますが、美人局と書かれる方が一般的です。

美人局は分かりやすくいうと男女で行う詐欺行為の一種になります。

自分の妻とわざと関係性を持たせ、後日慰謝料などを請求したり男性をメインとした犯行です。

詐欺を行う男女の関係は夫婦関係であることも多いですが、愛人関係やビジネスパートナーなど恋愛関係ではないこともあります。

共通していることは男女の組み合わせで犯行に及び、被害者と体の関係を持とうとすることです。

そのためマッチングアプリやSNSなどパートナーを探している人が集まるツールに潜んでいることが多くあります。

純粋に出会いを求めている人こそ、ターゲットにされることもあります。

美人局の手口とは?

美人局とは歴史をたどれば古代中国にもありました。
男性と娼婦が口裏をあわせ、娼婦が少年に誘惑をするのです。
誘惑にのったところで男性が出てきて妻に手を出した代償に金品を奪い取るという行為です。

夫婦間にある人と体の関係を持つことから不倫と間違える人も多いのですが、美人局は加害者側が意図して誘惑しているため美人局だと思った際には警察に相談することも重要です。

また美人局とホテルに入っていくなど物的証拠を撮影されて、その証拠を元に複数回にもおよぶ恐喝を受けることもあります。

ターゲットが未婚、既婚関係なく狙われるので注意しましょう。

事件や暴力に発展することもある

恐喝だけでも怖い事件ですが、美人局は暴力事件に発展することも多々あります。

金品の受け渡しを拒否したり、女性が美人局であることを指摘すると共謀していた男性が暴力でいうことをきかせようとすることもあるためです。

美人局を行う男女は初犯ではありません。

同じような手口で「この人であれば暴力で勝てる」という人を見極めて詐欺行為に及んでいます。

強くいえば金品を奪っても警察には相談しない、相談できない状況を作ることに長けているのです。

後ろめたい状況だったとしても困った場合は、一度誰かに相談しましょう。

2021年現在でも美人局の手口は横行している

美人局は古代中国からある犯罪行為であると前述しましたが2021年現在でも横行している犯罪です。

特に昨今ではTwitterやインスタグラムなどのSNSはもちろん、mixiなどの掲示板を利用した手口が多くなっています。

全国どこでも気軽にコミュニケーションを取れるようになったため、美人局が潜むツールはより身近になっているのです。

元は妻や愛人関係など成人済の女性を使った美人局ばかりではありません。

昨今では18歳未満の未成年者を使った美人局も多く、体の関係だけでなく飲酒行為などで強請ってくることもあります。

未成年者淫行などといって恐喝する手口もあります。

TwitterなどSNSには特に注意が必要

特に注意が必要なのはTwitterやインスタグラムといったSNSです。

Twitterやインスタグラムは電話番号とメールアドレスさえあれば、誰でも自由にアカウントを作ることができます。

そのためメッセージのやり取りをしている人物が美人局の共犯者である男性の可能性もあるのです。

またSNSでのダイレクトメッセージは簡単にやり取りを始めることができ、相手がどんな人物なのか真偽を確かめる手段がありません。
相手も出会いを求めているのか、美人局なのか確認する手段がないため被害にあいやすくなってしまいます。

相手がどんな人物か分からないからこそ、美人局が活動しやすいんですね。

実際に美人局の事例を体験した人の口コミ

やり方や手口を説明されても、実際に体験してみないとピンとくることが少ないかもしれません。

実際に美人局の事例になってしまった被害者の口コミを紹介します。

この美人局からは150万という大金を請求されたようです。
150万というと準備するにも大変な金額になります。

この方は実際に警察に相談したからこそ美人局だと確定できました。

SNSや掲示板を利用して出会ったというと少し後ろめたい気持ちもあるかもしれませんが、困ったときや疑問に感じたときは警察に相談しましょう。

マッチングアプリなら美人局の手口に引っかかる心配はない

ここまで美人局のやり口や口コミを紹介しましたが、SNSは圧倒的に美人局の潜伏率が高いです。

上述したようにSNSの認証が電話番号とメールアドレスという簡単なもののためです。

しかしマッチングアプリなら本人確認書類の提出が必要になり、誕生日などの照合もされています。

セキュリティがしっかりしているため、美人局のような犯罪行為を怖がる必要はありません。

真剣に出会いを求めているのであれば、安心して利用できるマッチングアプリのハッピーメールがおすすめです。

出会いの場所は安心して利用できるツールを選びましょう。

ハッピーメール

【公式HP】https://happymail.co.jp/

\国内会員数最多の1,000万人超え/

関連記事