ギャラ飲みアプリglassを使う

ワクワクメールでママ活は可能?ママ活のやり方やコツ・注意点を徹底解説

ママ活をするなら出会い系アプリを使おう!

ママ活をするなら出会い系アプリ、特に「ワクワクメール」の利用がおすすめです。

まずワクワクメールには、ママ活世代の女性がたくさん登録しています。さらに全国各地の女性が登録しており、身近な場所にいるママ活女性が見つけられるのもポイントです。

今回は、ワクワクメールがママ活におすすめなポイントや、利用するうえでのコツや注意点をご紹介します。

しっかり読んで、充実したママ活をしましょう!

ワクワクメール

【公式HP】https://550909.com/

\国内会員数最多の1,000万人超え/

ワクワクメールとは?基本情報を紹介

ワクワクメールが、どんな出会い系アプリなのかをご紹介します!

ワクワクメール

【公式HP】https://550909.com/

アプリ名ワクワクメール
年齢層20代前半〜30代前半
料金体系 ポイント制(130P=1,000円)
無料ポイント最大120P付与
会員数900万人以上
対応OSiOS 12.0以上
※Android:公式サイト経由でダウンロード可
詳細公式HP

ワクワクメールには、900万人以上の登録者が存在しています。

登録女性の中心年代は、20代前半から30代前半と若めです。そのため「ママ活世代とは、少しずれているのではないか?」と感じるでしょう。

しかしワクワクメールは登録人数自体が多いため、ママ活世代の女性もたくさん登録しています。

ワクワクメールでママ活女性と出会える男性はたくさんいますよ!

ワクワクメールでは、登録時には最大120P分の無料ポイントがもらえます。さらにその後も、ログインボーナスで無料ポイントを受け取る機会が多いです。

うまくいけば、無料ポイントだけでママ活女性と出会えます

ワクワクメールはコスパが非常に良い出会い系アプリです!

さらにワクワクメールは、掲示板機能など出会いの可能性をアップさせる機能がそろっているのも魅力です。

じっくりママ活相手を選んで、相性ピッタリの女性と出会える出会い系アプリがワクワクメールと言えます。

\国内会員数最多の1,000万人超え/

【結論】ワクワクメールはママ活向きの出会い系アプリ!その理由は?

結論から述べてしまうと、ワクワクメールは非常にママ活に向いている出会い系アプリと言えます。

なぜかと言えば、次の5つの理由があるためです。

  • ワクワクメールではママ活を禁止していない
  • 「一緒にごはん」を使えば簡単にママが見つかる
  • アクティブ会員数が多い
  • 安全性が高い
  • 30~40代の女性も数多く登録している

それぞれの理由について、説明していきましょう。

ワクワクメールではママ活を禁止していない

ワクワクメールはママ活相手との出会いが禁止されていないため、安心してママ活ができます。

出会い系アプリによっては、ママ活は禁止されています。理由としては、金銭を仲介するパパ活やママ活などは、トラブルの元になると考えているためです。

ママ活が禁止されている出会い系アプリでは、せっかくメッセージをやり取りできても途中でアカウント削除されてしまうケースも考えられます。

せっかくママ活するなら、安心して出会えるアプリを使いましょう!

「一緒にごはん」を使えば簡単にママが見つかる

ワクワクメールに搭載されている掲示板機能「一緒にご飯」を使えば、ママ活女性と出会いやすくなります

「一緒にご飯」は、一緒に食事をする相手を募集する掲示板です。ママ活では「まず食事から」で関係が始まるケースが多いため、まさに利用目的にピッタリの掲示板と言えます。

女性が気軽に募集できるのも「一緒にご飯」のメリットです。

自分で募集するだけではなく、女性の書き込みもチェックすれば素敵なママと出会えます!

アクティブ会員数が多い

ワクワクメールは、積極的に出会いを求めるアクティブ会員が多いのもメリットです。

会員数が多くても、登録して放置している人が多ければ出会いにはつながりません。

ワクワクメールは掲示板の書き込みやプロフィールの更新が活発で、出会いを求めている男女が積極的に利用しているのがわかります。

女性からの書き込みが出会いのきっかけになるケースも、ワクワクメールでは多いんですよ!

安全性が高い

ワクワクメ―ルは、ママ活をするうえで大切な安全性が高いのもメリットとなる点です。

ママ活女性との出会いに、業者や詐欺狙いの存在は邪魔だ、と感じるでしょう。

ワクワクメールでは、24時間365日の有人監視体制が取られており、悪質な書き込みは削除されるようになっています。

またワクワクメール自体も「インターネット異性紹介事業」の認可を受けているため、安心して利用できます。

悪質な業者に引っかからずにママ活できるのは、うれしいですね!

30~40代の女性も数多く登録している

比較的若めの女性が登録しているワクワクメールですが、30代から40代の女性もかなりの人数が利用しています。

30代から40代は、ママ活をしている女性としてはドンピシャの世代です。男性が自分でママ活相手を探すだけでなく、自分からママ活募集している女性も探しやすくなります。

登録女性の年代が幅広いので、自分好みの年代のママ活女性も見つけられますよ!

ワクワクメールでママ活する際のコツ・攻略法3選

ママ活をするなら非常におすすめなのが、ワクワクメールです。

しかしワクワクメールでママ活相手を探しやすくなるコツを知っていれば、さらに出会いの確率がアップします。

  • 年上好きのプロフィールを作りこむ
  • 自分の若さをアピールする
  • ママのことは徹底して女性扱いする

この3つのコツを活かして、どんどんママ活相手と出会いましょう!

年上好きのプロフィールを作りこむ

ワクワクメールでは自分のプロフィールを登録できます。ママ活相手とうまく出会うには、プロフィールでの「年上好き」アピールが大切になります。

ストレートに「年上の女性が好きです!」と書くのも良いでしょう。また「年上女性に甘えたい」「癒してほしい」などアピールするのもアリです。

年上女性に「かわいい!」と感じてもらえるように、プロフィールを工夫しましょう。

「年下の女性は子どもっぽすぎて好みじゃない」なども、年上好きアピールになりますよ!

自分の若さをアピールする

ママ活希望している年上女性の気を引くためには、自分の若さをアピールするのも重要です。

「夢に向かって頑張っています!」「将来はビッグな事業がしたいです!」など、少々無謀に見えるようなアピールも、ママ活女性の庇護欲をそそります。

年上のママ活女性から「応援してあげたい」と思われるような、若者らしさをアピールできると良いでしょう。

少しくらい頼りなく見えるくらいが、ママ活女性の母性本能を刺激するんです!

ママのことは徹底して女性扱いする

ママ活相手の女性に対しては、徹底的に「女性」として扱うのが大切です。

「ママ活」とは言っても、女性にとって「ママ扱い」されるのは、気分が良いものではありません。

「ママとして甘えられる」のと「女性として甘えられる」のとでは、大きな違いがあるのです。

ママ活女性は「親子の関係」ではなく「男女の関係」を求めています。その部分を勘違いすると、あっさりとフラれてしまいます。

言葉のうえでは「ママ」でも、甘えられる年上の彼女的な扱い方をすると良いですね!

ワクワクメールを使ってママ活に成功した人の口コミ

ワクワクメールでは、実際にママ活女性との出会いができるのでしょうか?

気になる男性のために、ワクワクメールでのママ活に言及している口コミをピックアップしました。

「ワクワクメールがママ活におすすめ」とされています。さらに「夢を追いかけている男性が好かれる」と、具体的なアドバイスもあります。

実際にママ活をしているからこそ、具体的に「どんな男性がママ活で好かれるのか」がわかっている、と言えるでしょう。

実際に「ママ活をするなら、どの出会い系アプリが良いのか」を調べた男性の口コミです。調べてからの結論だけに、説得力があります。

またTwitterを使ってのママ活相手募集に対して、危険性を懸念しているのもポイントです。

相手の正体がはっきりしないTwitterでは、ママ活相手を探すのは不安が大きくなります。

ママ活相手を探している男性ではなく、ママになりたい女性の口コミです。

なかなか理想の男性に出会えず、ガッカリしています。ワクワクメールでしっかり探せば、ママになりたい女性が見つかる証拠と言えるでしょう。

ワクワクメール以外でママ活に使える出会い系アプリ4選

ママ活相手を探す出会い系アプリにはワクワクメールがおすすめです。しかしほかにも出会い系アプリは存在します。

ワクワクメール以外にもママ活に使える出会い系アプリを、4種類ご紹介します。

Jメールハッピーメール出会いはイククル
出会い系
アプリ
JメールPCMAXハッピーメールイククル
年齢層20代後半〜40代前半10代後半〜20代前半20代後半〜30代後半20代中盤〜30代後半
料金ポイント制(100P 1000円)ポイント制(50P 500円)ポイント制(100P 1000円)ポイント制(100P 1000円)
無料
ポイント
100pt60pt120pt80P
会員数600万人1,700万人2,500万人1,500万人
女性のタイプ遊び目的・恋活遊び目的・恋活大人の出会い目的恋愛・出会い目的
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

うまくこれらの出会い系アプリとワクワクメールと組み合わせて使いましょう。ママ活相手が見つかる確率がグンとアップします。

複数の出会い系アプリを使って、効率よくママ活相手に出会いましょう!

Jメール

Jメール
【公式HP】https://mintj.com/
アプリ名Jメール
年齢層20代後半〜40代前半
料金体系ポイント制(100P 1,000円)
無料ポイントあり※男性会員に最大100P(1,000円相当)
会員数約600万人
対応OSiOS 11.0以上 Android8.0.以降推奨
詳細公式HP

Jメールは「サクラなし」で、ママ活相手が探しやすい出会い系アプリ!

Jメールは、運営会社が公式に「サクラなし」と宣言している出会い系アプリです。

サクラに引っかかると時間もお金も無駄になってしまいます。その点、Jメールではサクラの心配がないので、安心してママ活相手が探せるのです。

ママ活相手と出会うための機能も充実しています!

「日記機能」など、Jメールにしか存在しないオリジナリティある機能が使えるのも、Jメールのメリットです。

単純にママ活相手に対して自分をアピールする手段が増えますので、女性側からのアプローチにも期待できます。

30代から40代のママ活世代女性もたくさん登録しています!

Jメールは、登録している女性の年代がほかの出会い系アプリに比べ、広めなのも特徴です。

ママ活女性は自分より年下の男性との出会いを求めています。そのため、ママ活メイン世代と言える30代から40代の女性の登録数が多いのは、大きなメリットです。

Jメールのおすすめポイント

  • サクラがいないので安心してママ活相手を探せる
  • オリジナルの機能を使って出会いの確率を挙げられる
  • ママ活メイン世代の30代から40代女性がたくさん登録している

\国内会員数最多の1,000万人超え/

PCMAX

PCMAX

【公式HP】https://pcmax.jp/

アプリ名PCMAX
年齢層10代後半〜20代前半
料金体系ポイント制(50P 500円)
無料ポイントあり ※電話番号や年齢まで登録すると最大100ポイント取得
会員数1,700万人以上
対応OSiOS 11.0以上 Android 5.0以上
詳細公式HP

登録人数が多いので、さまざまな女性と出会えます!

PCMAXは登録人数が1,700万人以上と、ほかの出会い系アプリと比べて多めなのが大きな特徴です。

登録人数が多いと、さまざまなタイプの女性と出会えるチャンスが生まれます。当然、自分が好きなタイプのママ活相手とも出会いやすくなるのです。

ママ活に肯定的なのも、PCMAXの使いやすいポイント!

PCMAXは、ママ活相手との出会いのための利用に、どちらかと言えば肯定的です。

またアプリ内に「心理テスト」や「占い」といった、ママ活女性好みの機能があるため、利用すると出会いの際に話題が拡がるでしょう。

ただし完全にママ活を推奨しているわけではないので、注意は必要です。

若めの登録者が多いけど、年齢確認があるので安心!

PCMAXは、登録時に利用者の年齢確認をおこなっています。そのため、未成年者と出会ってしまう、実際に会ったら年齢が全然違う、などのトラブルは起きません

悪質業者や詐欺などに利用されないように、24時間365日の監視体制が取られているのも、安心して利用できるポイントです。

PCMAXのおすすめポイント

  • 登録人数が多いためさまざまな女性と出会える
  • ママ活相手との出会いにも安心して使える
  • 監視体制がしっかりしていてトラブルを避けられる

ハッピーメール

ハッピーメール

【公式HP】https://happymail.co.jp/

アプリ名ハッピーメール
年齢層20代後半〜30代後半
料金体系ポイント制(100P 1,000円)
無料ポイントあり※ 男性会員は最大で120pt取得可能
会員数2,500万人以上
対応OSiOS 11.0以上 Android 5.0以上
詳細公式HP

掲示板機能やプロフィール検索機能が充実!

ハッピーメールは、ママ活相手との出会いに役立つ、掲示板機能やプロフィール検索機能が充実しています。

さまざまな目的の利用者がいる出会い系アプリですが、ママ活目的の女性だけを絞り込んで検索できるメリットがあります。

会員数が非常に多いので、理想のママに会える可能性が高い!

ハッピーメールの登録会員数は、2,500万人以上ととんでもなく多い、と言えるレベルです。そのため、ママ活はもちろんセフレ作りや遊び目的で利用している人も、たくさんいます。

出会える相手の数が多いので、自分の理想のタイプのママ活相手に出会える可能性が高いのです。

さまざまな地域の女性と出会えます!

単純に登録人数が多いことから、日本全国さまざまな地域にハッピーメールの利用者がいます

出会い系アプリによっては、都会でなければなかなか出会えないケースも避けられません。その点、ハッピーメールはどんな地域で利用しても出会える可能性が高くなります

地方住まいの男性にとって、うれしいポイントです。

ハッピーメールのおすすめポイント

  • 検索機能が充実していてママ活相手に絞って探せる
  • 登録人数が多いので理想のママに会える
  • 都会でなくても出会える可能性が高い

\国内会員数最多の1,000万人超え/

イククル

出会いはイククル

【公式HP】https://www.194964.com/

アプリ名イククル
年齢層20代中盤~30代後半
料金体系ポイント制(100P 1,000円)
無料ポイント80ポイント
会員数1500万人
女性のタイプ恋愛・出会い目的
対応OSiOS 11.0以上
Android 4.4以上
詳細公式HP

登録人数が多く、ママ活世代の女性も多め!

イククルは、登録者の人数が1,500万人以上とされています。そのため単純に、ママ活希望の女性と出会える可能性が上がります。

また登録している女性の年齢層が、20代中盤から30代後半までが中心となっています。まさにママ活世代と言える年代の女性が多いです。

この2つの点から、イククルはママ活相手を探すのにかなり向いている出会い系アプリと言えます。

登録者同士の交流も盛んなので、出会いのチャンスがたくさんある!

イククルは、登録者同士が出会い目的だけでなく、ポイントを使わずに交流できる特徴があります。交流を重ねるうちに、出会いのチャンスが拡がっていくのです。

もちろん最初から出会いやママ活目的の女性も多数登録していますので、さまざまな使い方ができる出会い系アプリと言えます。

掲示板が「オトナの出会い目的」と「それ以外」で分かれているのも特徴!

イククルは、掲示板機能も充実しています。特に食事目的での募集もできる掲示板があるので、ママ活の第一歩としてはピッタリです。

イククルのおすすめポイント

  • ママ活世代の女性がたくさん登録している
  • 出会い以外に登録者同士の交流も盛ん
  • 掲示板機能が充実していてママ活初心者も使いやすい

絶対にママ活したいならワクワクメール含め複数のアプリを利用しよう

絶対にママ活相手を見つけたい、と考えているのであれば、ワクワクメールとその他の出会い系アプリを同時に利用しましょう。

出会い系アプリに登録した女性は、男性に比べてメッセージを受け取りやすくなります。そのため、複数の出会い系アプリに登録する女性は少ないです。

複数の出会い系アプリに登録すると、さまざまな女性に出会えるんですね!

しかしあまりにもたくさんの出会い系アプリに登録すると、時間もお金も膨大になってしまいます。

ワクワクメール+気に入った出会い系アプリ2~3個に絞って、効率良く出会えるようにしましょう。

ワクワクメールJメールハッピーメール出会いはイククル
出会い系
アプリ
ワクワクメールJメールPCMAXハッピーメールイククル
年齢層20代前半〜30代前半20代後半〜40代前半10代後半〜20代前半20代後半〜30代後半20代中盤〜30代後半
料金ポイント制(130P 1000円)ポイント制(100P 1000円)ポイント制(50P 500円)ポイント制(100P 1000円)ポイント制(100P 1000円)
無料
ポイント
120pt100pt60pt120pt80P
会員数750万人600万人1,700万人2,500万人1,500万人
女性のタイプ恋愛・セフレ探し目的遊び目的・恋活遊び目的・恋活大人の出会い目的恋愛・出会い目的
詳細詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ワクワクメールでママ活する際の注意点

ワクワクメールでママ活をする際には、注意しなければならない点があります。

  • お金の話をすぐにしない
  • 業者アカウントには注意する
  • 人妻へ手を出すのはあまりおすすめしない

せっかくママ活相手に出会えても、嫌われたりトラブルになったりしたら大変です。

3つの注意点を守って、安心安全なママ活をしてください。

お金の話をすぐにしない

すぐにお金の話をするのは、ママ活相手に嫌がられます。

ママ活相手からすれば、すぐにお金の話をされると「私じゃなくて、お金に興味があるのね」という気持ちになるためです。

もちろんママ活をする以上、条件を決める必要はあります。しかしすぐに条件の話をするのではなく、何回かメッセージしてからにするのをおすすめします。

とは言っても条件を決めないまま、ママ活相手に会うのは止めたほうが良いです。

業者アカウントには注意する

出会い系アプリには、業者アカウントも潜んでいます。運営会社が駆除してもすぐに出てくる、害虫のような存在です。

業者アカウントの相手をすると、時間もお金も無駄になります。もし直接会ってしまうと、高額な商品を売りつけられる被害に遭うケースもあるのです。

写真がキレイすぎたり、すぐに直接会おうとしてくるアカウントは要注意!

人妻へ手を出すのはあまりおすすめしない

ママ活世代の女性は、20代後半から40代前半あたりまでが中心です。しかしこの世代は、人妻である可能性もあります。

相手が人妻だとわかっている場合、ママ活相手にするのはあまりおすすめしません。旦那さんにバレる、妊娠させてしまうなど、さまざまな危険が存在するためです。

人妻に手を出すと、高額の賠償金を請求されるかもしれません!

ワクワクメールでママ活するのにおすすめのデートコース

ワクワクメールでママ活をする際には、次の3つのデートコースをおすすめします。

  • ドライブデート
  • カフェ・居酒屋デート
  • ホテルデート

ママ活をする際に注意したいのが、必要以上に目立ってしまうことです。うっかりお互いの知り合いに会ってしまうと、面倒なことにもなりかねません。

目立たずにイチャイチャできるデートがおすすめですよ!

ドライブデート

ママ活デートでは、まずドライブデートがおすすめです。車内で2人きりになれるため、一緒にいても知り合いに見つかる可能性が低くなります。

特に地元でのデートがマズい場合は、遠出する必要がありますので、ドライブデートなら一石二鳥です。

車の中なら、ある程度イチャイチャしても見つかりにくくなります!

カフェ・居酒屋デート

あまり外を出歩かず、カフェや居酒屋などで過ごすのも、ママ活としてはおすすめのデートです。

ただしあまりにも人の出入りが激しかったり、周囲が騒がしかったりするとせっかくのデートが台無しです。

隠れ家的なカフェや居酒屋、特に個室で過ごせるお店があったら、活用しましょう。

隠れ家カフェや居酒屋は、雰囲気もオシャレでおすすめ!

ホテルデート

セックスをするのが前提であるのなら、ママ活デートとしてホテルで過ごすのもおすすめです。

平日昼などは休憩プランで、安く長時間過ごせます。カラオケや映画などが充実しているホテルもあるので、ずっと室内にいても楽しめるでしょう。

セックスしなくても、のんびり過ごしたいならホテルデートはアリですよ!

ワクワクメール以外でママ活するのにやってはいけない方法

ママ活相手を探す方法としては、出会い系アプリのほかにも複数の方法が考えられます。

しかし出会い系アプリ以外の方法は、ママ活募集方法としてはおすすめできません

  • SNS
  • ママ活掲示板

この2つの方法は、特にやってはいけない方法だと考えてください。

SNS

TwitterやInstagramなど、SNSでは一見「ママ活募集」の書き込みがあふれています。しかしこのほとんどは、業者や詐欺狙い、または釣りアカウントです。

SNSは匿名性が高いため、悪質な利用者が多くなります。トラブルを避けるためにも、ママ活相手を探すための利用は避けましょう。

車の中なら、ある程度イチャイチャしても見つかりにくくなります!

ママ活掲示板

インターネット状には、無料でできるママ活掲示板も存在しています。しかしこれらの掲示板で、ママ活相手に会える可能性はほぼゼロです。

ママ活掲示板は無料で利用できるため、詐欺や美人局が目的の犯罪者も書き込みし放題です。利用するには、リスクがあまりにも高すぎます。

隠れ家カフェや居酒屋は、雰囲気もオシャレでおすすめ!

いち早くママ活したいならワクワクメールを有効活用しよう!

ママ活相手をいち早く見つけたいのであれば、ワクワクメールがおすすめです。

ママ活世代の女性がたくさん登録していて、使いやすい機能もそろっているため、初心者でも安心して利用できます。

コスパも良いので、より出会える可能性がアップします!

今回ご紹介した、ワクワクメールをママ活で使うコツや注意点をしっかりチェックすれば、理想のママと出会えます。

ほかの出会い系アプリとも組み合わせて、充実したママ活を楽しんでください!

ワクワクメール

【公式HP】https://550909.com/

\国内会員数最多の1,000万人超え/

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です