ギャラ飲みアプリglassを使う

高学歴のハイスぺが集まるマッチングアプリ3選|富裕層のVIPや若い女性が集まる出会い系アプリを紹介

マッチングアプリも多様化が進み、中でも最近熱いのが、「ハイスぺ向けマッチングアプリ」です。しかし、ハイスぺ向けアプリは審査があるものが多く、利用する上でのハードルがあります。

そこでこの記事では、ハイスぺ向けマッチングアプリの審査は厳しいのかどうか、おすすめのハイスぺ向けマッチングアプリにはどんなものがあるのかを解説していきます。

れいか

れいか

ハイスぺ向けマッチングアプリの中でも、おすすめはフェリ恋です!フェリ恋なら審査なしで始められますよ。

ハイスぺが集まるマッチングアプリはハイスぺや富裕層以外の審査は厳しい?

まず、ハイスぺ向けマッチングアプリで審査があるのは「東カレデート」だけです。そのため審査が厳しいかどうかは、「東カレデートの審査が厳しいか」ということになります。

東カレデートの審査通過率は、30%と言われています。数字だけ見ると、やや厳しめにも見えるのではないでしょうか。

男性は、ルックス、職業、年収を主にチェックされ、既存の女性会員から過半数以上の入会OKがもらえないと合格できません。また、その後は運営の最終選考に進み、ここでも東カレデートにふさわしい人物かどうかを判断されて合否が決まります。

審査基準は公開されていないものの、ハイクラス感のある写真と職業でなければ利用は難しいでしょう。その他のハイスぺ向けマッチングアプリであれば、富裕層以外の人でも利用できます。

れいか

れいか

20代で収入500万、30代で700万以上なのであれば、東カレデートの審査に挑戦してみましょう!

経歴や年収は嘘をつくことはできる?バレない?

経歴や年収の詐称ができるかどうかですが、アプリにもよります。ただ、詐称することはあまりおすすめできません。

東カレデートに限って言えば、経歴や年収は審査時の時点で嘘はつけます。以前まではFacebook登録が必須でしたが、今はSMSでの登録が可能ですし、学歴や収入は審査の時点では嘘を付いてもバレることはありません。

しかし、東カレデートで出会った相手と深い関係になる場合は間違いなく収入や学歴はバレてしまうでしょう。ハイスぺ向けアプリでは女性は何度も怪しいと感じる場面は多いですし、そう思われてしまうと恋愛関係に発展させることはできません。

であれば初めから素直に設定しておくことをおすすめします。

年収が1000万円以上であれば、収入証明の提出が可能になります。簡単に経歴詐称が出来てしまうので、収入証明を出すと信頼度が増してマッチングしやすくなります。

フェリ恋に関して言えば、名刺の登録が必要になるため、経歴や年収で嘘を付くことはできません。

れいか

れいか

嘘を付いても後に女性にはバレるので、基本的にはおすすめしません。

ハイスぺが集まるマッチングアプリ3選

ハイスぺ向けと言われているマッチングアプリを3つ紹介します。それぞれ特徴が異なるため、自分に一番合ったものを選びましょう。

  • フェリ恋
  • 東カレデート
  • Dine

フェリ恋

フェリ恋
アプリフェリ恋
年齢層20代半ば~30代前半
無料ポイントなし
会員数非公開
女性のタイプ流行に敏感な美女
サクラの有無無し
支払い方法月額制
対応OSiPhone:iOS 13.0以降iPod touch:iOS 13.0以降

フェリ恋は、男性が所属している会社をランク付けして、社名を武器に出会えるマッチングアプリです。一般的に有名ではないけど実は高収入といった会社に務めている方に有利なアプリです。

会社のランクは、恋愛四季報というサイトに基づいて決定されます。恋愛四季報では、1000社以上の各会社の平均年収に加え、実際に合コンをした女性の口コミによってランクが決まる仕組みです。

80%以上はSランク以上の男性と公表されていることもあり、ハイスぺ男性と出会いたい女性が多く集まっているのが特徴です。ハイスぺ向けアプリの中では審査もなく、誰でも使える上に月額費用が安いメリットもあるためおすすめです。

東カレデート

アプリ東カレデート
年齢層20代後半~30代半ば
無料ポイントなし
会員数非公開
女性のタイプ綺麗系ハイスぺ美女
サクラの有無無し
支払い方法月額制
対応OSiPhone:iOS 10.0以降Android

東カレデートは、アッパー層向けに作られた、完全審査制のマッチングアプリです。男性は容姿・職業・収入を、女性は年齢と容姿を主に審査されます。

審査通過率は約30%なことから、他のマッチングアプリと比較しても美人女性が多いのが特徴です。そのため、容姿に優れた女性を探すのであれば東カレデートは非常におすすめです。

ただ、男性は20代で年収500万、30代で年収700万円以上が審査通過の基準とされています。月額費用も他アプリと比較するとやや高く、収入面の条件をクリアできないと利用は難しいでしょう。

ハードルは高めでライバル男性もハイスぺが多いですが、審査を通過できるのであれば最強のマッチングアプリです。

\ハイスペックな相手が見つかる/

Dine

アプリDine
年齢層20代半ば~30代半ば
無料ポイントなし
会員数非公開
女性のタイプ可愛い系から綺麗系まで幅広い
サクラの有無無し
支払い方法月額制
対応OSiPhone:iOS 12.0以降Android:5.0以上

Dineは、出会いの最短距離をコンセプトに作られたハイスぺ向けマッチングアプリです。マッチングしてから実際にデートするまでのやり取りを排除しているのが最大の特徴です。

Dineでは行きたいお店を女性が設定しておき、マッチングした時点で日程の調整に入ります。そのため、面倒なメッセージのやり取りが一切ない点が重宝され、人気があります。

アプリ内から飲食店の予約にまで対応していますが、対応している地域は東京、大阪、福岡、名古屋のみとなっているため、注意が必要です。

ただ食事を奢ってほしいだけのメシモク女性も多いため、できれば事前に数回程度のやり取りをするか5~10分程度の電話をしておくことをおすすめします。

【怪しい】富裕層でも40代50代は重宝される?

スペックの中でも収入を武器にできるのであれば、40代・50代の男性でも充分に出会いは見つかります。20代男性にはない余裕や、財力を武器に魅力的なデートで相手の女性を楽しませられるためです。

年上好きの女性は増えていますし、20代女性と40代男性のカップルはさほど珍しくありません。富裕層で収入に余裕がある場合は、ハイスぺ男性と出会いたいと考えている女性が多く集まるアプリを選択することで、効率良く相手が見つかります。

今回紹介した東カレデート、フェリ恋、Dineは特におすすめです。

れいか

れいか

40代、50代でも収入があれば若い女性と付き合えます!ただ清潔感は必須ですね。口臭体臭のケアはしっかり行いましょう。

フツメンがハイスぺ女性と結婚前提の恋愛や大人の遊びはできる?

収入が平均で、ルックスも並みのフツメンがハイスぺ向けマッチングアプリで出会えるかと言えば、難しいでしょう。なぜなら、彼女達はハイスぺ男性を求めてアプリに登録しているからです。

しかし、やり方次第では大人の遊びであれば可能です。遊び相手には収入を求めない女性が多いですし、努力次第で外見の雰囲気はガラっと変えられます。

食べる物を意識して、スキンケアと脱毛を行う、評判の良い美容室で髪を切る、メンズメイクを習得するなどの努力で外見は変えられます。フェリ恋であれば収入の審査はなく誰でも始められるので、外見で勝負してみるのはアリでしょう。

元々フェリ恋には外見ではなく優良企業に務めているステータスを武器に恋活をしたい人が集まるので、磨いた容姿は差別化できるはずです。

れいか

れいか

フツメンで収入も並みなのであれば、なにかしらの工夫や強みが必要になります。

高学歴のハイスぺと出会うならフェリ恋がおすすめ

フェリ恋

今回は、ハイスぺ向けのマッチングアプリを解説しました。ハイスぺ向けのマッチングアプリの中だと、フェリ恋が特におすすめです。

東カレデートは審査がやや厳しく、Dineはメシモク女性に当たるリスクもあります。フェリ恋であれば審査もなく、ハイスぺ狙いの美人女性との出会いが目指せます。

他の男性と差別化できる武器を活かして、ハイスぺ向けアプリで美人女性との出会いを狙いましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です