ギャラ飲みアプリglassを使う

知り合いにバレないマッチングアプリ4選|絶対に身バレしたくない人におすすめの身バレ防止のマッチングアプリを紹介

マッチングアプリでの出会いが広く普及してはいるものの、アプリ内で知り合いにバレたくはないものですよね。

設定した写真やプロフィール内容を見られて、社内にこっそり噂が広まってしまったら困ると考える人も多いでしょう。そこで便利なのが、身バレ防止対策機能付きのマッチングアプリです。

この記事では、身バレ・顔バレ防止機能が付いているマッチングアプリを紹介します。身バレが怖くてマッチングアプリの利用に踏み出せない人は、ぜひ読んでみてください。

バレない?マッチングアプリで身バレする確率

マッチングアプリで身バレする確率は、比較的高いと考えられます。特にGPS機能が付いていて、位置情報を使って相手を検索できるアプリの場合は、簡単に絞り込めてしまいます。会社の昼休みに開いて位置情報がオンになっていれば、すぐにでも特定されてしまうでしょう。

位置情報をオフにしていても、何らかのきっかけでオンになっていないか不安に感じてしまいアプリを使う気にならなくなってしまう人が大半でしょう。

そんな人におすすめなのが、身バレ防止機能が付いたマッチングアプリです。この記事で紹介するマッチングアプリであれば身バレに怯えることなく、安心して利用ができます。

身バレしない身バレ防止機能付きのマッチングアプリ4選

今回紹介する身バレ対策にピッタリのマッチングアプリは以下の4つです。

  • With(ウィズ)
  • Pairs(ペアーズ)
  • タップル (tapple)
  • Match(マッチドットコム)

それぞれ詳しく解説していきます。

With(ウィズ)

アプリ名With(ウィズ)
年齢層20代前半~20代半ば
料金体系3,600円/月
無料ポイント無し
会員数320万人
支払方法キャリア決済、クレジットカード決済、Vプリカ
サクラの有無無し
対応OSiPhone
iPod touch
Android各端末(アプリ版の場合、OS7.0以上にアップデートできるもの)

ウィズは、休憩モードとプライベートモードを使い分けることで身バレ防止が可能です。

休憩モードは、一時的に女性に自分のプロフィールが表示されなくなる機能です。足あとが付くこともなく、休憩モード中は一時的に退会しているのと同じ状態になります。

プライベートモードは、自分を非表示にしたまま、相手を探せるモードです。いいねを送った相手にのみプロフィールが表示されるので、身バレを防止しながら相手を探せます。

Pairs(ペアーズ)

pairs3

【公式HP】https://pairs.lv/

アプリ名Pairs(ペアーズ)
年齢層20代後半
料金体系3,590円/月
無料ポイント無し
会員数1000万人
支払方法キャリア決済、クレジットカード決済、Vプリカ
サクラの有無無し
対応OSAndroid™バージョン4.0以降
iPhone、iPod touch および iPad互換iOS8.0以降

累計会員数は1000万人を超えていて、国内最大規模の大きさです。もちろん身バレ防止機能もバッチリ搭載されています。

ウィズと同様追加料金を支払うことでプライベートモードが利用でき、こちらからいいねをした相手にしか自分が表示できなくなります。

また、有料でオプションを追加しなくとも、距離で検索をオフにして見つかりにくくできるのも特徴です。また、足あと機能をオフにすることで知り合いを見つけてもバレずにブロックできるでしょう。

タップル(tapple)

アプリ名タップル (tapple)
年齢層20代前半~20代半ば
料金体系3,700円
無料ポイント無し
会員数700万人
支払方法キャリア決済、クレジットカード決済、Vプリカ
サクラの有無無し
対応OSiOS 13.0 以上のOSがインストールされている端末
Android 7.0以上のOSがインストールされている端末

タップルは、「とうめいマント」という課金アイテムを購入することで、自分からいいねをした相手と、マッチングした相手にしかプロフィールが表示されなくなります。

他のアプリと違って月額費用を払わなくてもプライベートモードの状態が利用できるので、割安で身バレ防止ができます。

\毎月10,000人のカップルが誕生/

Match(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

【公式HP】https://jp.match.com/

アプリ名Match (マッチドットコム)
年齢層30代全般~40代前半
料金体系4,490円
無料ポイント無し
会員数250万人
支払方法キャリア決済、クレジットカード決済、Vプリカ
サクラの有無無し
対応OSiOS、Android
詳細公式HP

マッチドットコムは、通常料金に加えて月額2,800円を支払うことでプライベートモードが使えます。

プライベートモードにすることで足あとが残らなくなり、自分からいいねをした相手にしかプロフィールが表示されないので、知り合いにいいねを送らない限りは身バレすることはありません。

身バレする確率を極限まで減らすバレないテクニック

上術した身バレ防止機能のついたマッチングアプリを利用すれば間違いなく身バレは回避できます。さらにここでは、身バレする確率を極限まで減らすテクニックを紹介します。特に重要なのは以下の3つです。

  • 身バレしない写真を撮る
  • Facebookの同期には最新の注意を払う(電話番号も注意)
  • 【親バレも防止】課金はiTunesなどを利用

身バレしない写真を撮る

マッチングアプリの利用がバレないためには、写真に工夫が必要です。身バレを恐れているからといって、顔がわからない写真を載せていてはマッチングはもらえません。

ポイントは、スタンプで一部を隠しながら適度に加工を入れることです。スタンプと加工の両方を組み合わせることで、知り合いに見られても似ている人程度にごまかせます。

ただ、加工のしすぎには注意が必要です。加工に慣れている女性にはすぐにバレますし、引かれてしまう可能性も高いでしょう。

Facebook登録を利用する

Facebookを利用していて、知人をたくさん友だち登録している場合は、Facebookを使った登録をおすすめします。なぜなら、Facebook経由でマッチングアプリに登録すると自動的にFacebook内の友だちが表示されない仕組みになっているためです。

マッチングアプリのFacebook登録は、つい知り合いに利用している通知が届いてしまうように思えますが、そういったことは起こりません。

ただ例外として、Tinderに限ってはFacebook登録をすることで身バレが起こります。TinderではFacebook登録している場合に、共通の知人がマーク付きで表示される仕組みになっています。

Tinderを利用する場合のみ、Facebook登録ではなく電話番号登録を使いましょう。

【親バレも防止】課金はiTunesなどを利用

まだ学生で、親にマッチングアプリの利用がバレたくないという人は、iTunesやVプリカを使って支払いを済ませましょう。

クレジットカード決済から月額料金を支払うと、親にバレる可能性があります。明細には、ペアーズやタップルの場合で、カード決済代行会社の「AXES Payment」と表記されます。

Vプリカは、インターネットで使えるVisaのプリペイドカードです。コンビニで購入でき、明細には「Vプリカ」としてしか残らないので、バレる可能性は低くなります。

内容も万が一聞かれても、「使いすぎないように、プリペイドカードにチャージして食事や通販をしている」と答えるだけでOKです。既婚者の人にもおすすめの支払い方法です。

身バレしてしまった時に使える言い訳を紹介(特定後の言い訳集)

万が一身バレをしてしまった時のために、事前に言い訳を考えておくとスムーズに言い逃れできます。ここではおすすめの言い訳を3つ紹介します。

  • すぐにアカウントとアプリを削除する【バレそうになったら】
  • 前に登録したのがそのまま残っていた
  • 友達に「一緒にしよう」と頼まれた

すぐにアカウントとアプリを削除する【バレそうになったら】

これは言い訳とは異なりますが、バレそうになったと感じた瞬間、すぐにアカウントとアプリを削除しましょう。そうすることで相手は確認のしようがなくなり、問い詰められなくなります。

スクリーンショットを撮られていると面倒ですが、わざわざそこまでする人はいません。知り合いを見つけた瞬間に消してしまえば白を切り通せるでしょう。

前に登録したのがそのまま残っていた

「アプリ内で見かけたこのアカウント、〇〇さんですか?」と聞かれた場合は、以前登録していたものがそのまま残っていて、今はしていないと言い訳をしましょう。

消し忘れていただけなので、後で消しておくと伝えればそれ以上詮索されることもないでしょう。

友達に「一緒にしよう」と頼まれた

便利な言い訳として、友人に一緒にやってほしいと頼まれたと答えるのも1つの手です。若干苦しさはありますが、堂々と答えて自分は全く興味がないスタンスを貫ければ身バレをして恥ずかしい思いをすることもないでしょう。

身バレ防止機能付きのマッチングアプリなら彼氏・彼女や知り合いにバレない

基本的にプライベートモードなどの身バレ防止機能が付いたマッチングアプリを使えば、利用がバレることはありません。アプリ内で表示されることはないので、スマホを直接見られない限り問題ないでしょう。

他にも細かいテクニックとして、Vプリカでの支払いで明細からバレないようにしたり、Facebook登録でFacebook上の友人を表示できなくしたりなど工夫をしておくと尚良いです。

身バレをしないテクニックや身バレ防止機能付きのマッチングアプリを使って、ぜひ新しい出会いを探してみてください。

関連記事