ギャラ飲みglassで未成年とマッチングする方法・未成年が働く方法を解説

ギャラ飲みは仕事の特質上、未成年では利用できないイメージを抱かれやすいですが、実際は未成年でも利用可能です。

ただし、未成年の場合は飲酒・喫煙は絶対にNG。利用に制限はありますが、法律を厳守すれば未成年でも問題ありません。

しかし未成年が登録できるギャラ飲みアプリが少ないのが現実です。glassはギャラ飲みアプリに珍しく未成年の登録OK!

どうやって未成年とマッチングするのか、キャストとして働くのか詳しい方法を解説します。

目次

ギャラ飲みglassは未成年でも登録可能?

ギャラ飲みglassは未成年でも登録可能?

現在、さまざまな企業からギャラ飲みサービスがリリースされていますが、ほとんどのギャラ飲みサービスは未成年の登録を禁止しています。

たしかに飲み会はお酒を飲む食事会なので、未成年の登録がNGなのは仕方ないことです。

しかし、glassなら未成年でも登録可能です。ただ、誰でも登録できるわけではありません。

ゲストとキャストで登録できる年齢が異なるので、まずは未成年でも登録できるのか、年齢制限について確認してみましょう。

ゲスト(男性)は未成年の登録NG!

ゲストとしてglassを利用する場合、未成年の登録はできません。

glassでは飲み会以外に、スポーツ観戦やカラオケ、飲酒を伴わない食事などさまざまな用途で利用可能ですが、ゲストは未成年の登録はできません。

ゲストの年齢確認はクレジットカード登録で行っているため、18歳以上なら登録できると思われるかもしれませんが、未成年の登録はNGなので注意してください。

キャスト(女性)は未成年の登録OK!

glassでは、キャストとして働く女性のみ未成年の登録ができるようになっています。

ただし、深夜帯のお仕事が多いので未成年であっても18歳以上になっていないと登録はできません。もちろん18歳以上でも高校生は不可です。

キャバクラやラウンジのように、キャストがお酒を飲まなければ、glassなら未成年でも登録は可能です。

ほかのギャラ飲みサービスだと、キャストも未成年で登録できないケースがほとんどなので、まだ成人を迎えていないけどギャラ飲みを始めたい人はぜひ、glassを検討してみてください。

未成年キャストの割合はかなり低く、他のギャラ飲みサービスでは登録できない年齢なので、「未成年」というステータスが強みになることがあるかもしれません。

未成年キャストとマッチングする方法

未成年キャストとマッチングする方法

glassはキャストなら未成年から登録可能ですが、18歳以上からしか登録できないので未成年キャストの割合はかなり低いです。

普通に利用するだけでは、未成年キャストとマッチングすることはほぼありません。

ではどうすれば未成年とマッチングできるのか、おすすめの検索方法を解説します。

未成年キャストはソロコールから検索するのがおすすめ

まず、未成年キャストとマッチングするなら、「呼ぶ」からグループコールを利用するのではなく、「探す」でソロコールから検索するのがおすすめです。

グループコールの場合、年齢を絞った検索は「20代前半」「20代後半」「30代」しかできないため、未成年だけに絞って検索することはできません。

また、キャストを指名することもできないので、未成年のキャストとマッチングする確率は極めて低いです。

ソロコールの場合、自分でキャストを指名することができるので、お互いの予定が合えば必ず未成年とマッチングすることができます。

未成年のキャストを探す検索方法

未成年のキャストを探すおすすめの検索方法をご紹介します。

まずは「探す」のタブを開いてください。

上部の検索ボックスをタップすると、条件検索ができるようになるので、まずは居住地やキャストクラスを選んでください。

未成年のキャストを探す場合は「楽しみ方」と「職業」のタグを選択すると、見つけやすくなります。

楽しみ方のタグは「飲み会」と「昼飲み」以外を選ぶのがおすすめです。未成年でも飲酒をしなければ飲み会や昼飲みに参加することは可能ですが、検索の際は外したほうがよいでしょう。

タグは複数選択すると、検索結果に出るキャストを絞ることができるので、いくつか組み合わせて検索することをおすすめします。

そして職業は「OL」「学生」「接客業」「家事手伝い」の中から選ぶのがおすすめです。

とくに「学生」は、未成年の割合が高くなりやすい職業なのでおすすめのタグです。

タグで絞り込み検索をしたら、検索結果に出てきたキャストの中から未成年のキャストを探して、メッセージを送りましょう。

お互いに予定を合わせて予約処理を行えば、未成年キャストとのマッチング完了です。あとは当日に待ち合わせ場所で合流をして、ギャラ飲みを楽しみましょう。

未成年とマッチングしたら守るべきこと

glassはギャラ飲みサービスの中でも珍しく未成年もキャストとして登録できるサービスですが、未成年とマッチングした際にゲストの方々に守っていただきたいことがあります。

未成年とマッチングしたときに守っていただきたいことは、飲酒・喫煙をさせないことです。お酒が飲める人を呼びたいのであれば、絞り込み検索で「飲める人」を選択してください。

未成年者の飲酒・喫煙に関しては、同行者である大人がしっかり管理することです。

もちろん、キャスト自身も未成年とはいえ善悪の判断がつく年齢ですので、自分自身でしっかり守っていただきますが、周りの大人たちが勧めてしまったら断りづらくなってしまいます。

未成年とマッチングしたら絶対に飲酒・喫煙を勧めないこと、もしキャストが自ら手出しをしようとした場合はきちんと断るようにしてください。

また、酒類を提供するお店によっては、未成年者の入店自体をお断りしているケースもあるので、ご予約をされる場合は必ず店舗情報の確認を忘れないようにしましょう。

未成年がglassのキャストとして働く方法

未成年がglassのキャストとして働く方法

未成年がglassのキャストとして働くには、まず18歳以上でなければなりません。

必ず、18歳以上であることを証明できる身分証明書を用意してから、登録するための面談に応募してください。

未成年がglassにキャスト登録する手順

未成年がglassにキャストとして登録する手順を解説します。

まずはglassのトップページからLINE@の公式アカウントを友達追加してください。

友達追加をしたら自動でメッセージが届くので、応募要項をコピペして入力し、写真といっしょにメッセージを送ってください。

ちなみに写真は顔を確認するためのものなので、加工した写真は送らないように注意しましょう。

運営の確認が終わったら、ビデオ面談の日程に関する連絡が届くので、日程調整をしてビデオ面談を受けてください。

なお、わからないことや伝えたいことがあれば、LINEのメッセージで聞いてくださいね。

自動送信ではないので、きちんと返信が届きます。

面談を通過したら、あとはキャストとしてアカウントを作成するだけです。登録が完了したらすぐにギャラ飲みに参加できるようになります。

仕事をするうえで絶対に注意すること

ギャラ飲みのキャストとして仕事をするうえで、絶対に注意しなければらないことがあります。

未成年者の場合、法律によって飲酒・喫煙が禁止されているので、お酒の席であっても絶対にしないように気をつけてください。

たとえゲストから勧められたとしても、「未成年なのでダメですよ~!」「初めてのお酒は誕生日に飲むって決めてるんです」という感じで、場を悪くしないように配慮しつつしっかり断りましょう。

基本的に真摯な方が多いので、無理やり未成年者に飲酒・喫煙を勧める人はいませんが、可能性はゼロではないので充分注意してください。

ギャラ飲みglassなら未成年でも登録できる!

ギャラ飲みglassなら未成年でも登録できる!

ギャラ飲みサービスは基本的に未成年では登録できません。しかしglassなら、女性キャスト限定ではありますが、未成年でも登録可能です。

未成年でも登録できるギャラ飲みサービスはglassくらいしかありません。

未成年のキャストとマッチングしたい人や、未成年でもギャラ飲みのお仕事に挑戦してみたい人はぜひ、入会金なし・合流するまで機能の利用は全て無料のglassに登録してみてください。

glass登録バナーglass登録バナー
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ひとを大切にするアプリglass 編集部です。
ギャラ飲みに関する情報を発信しています!

コメント

コメントする

目次
閉じる